高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

起業するのに資金調達はどうすればいい?ノーリスクで始められるビジネス。

うす。高寺です。

「起業したいんだけど、お金がない」
「だから、諦める」

という「ちょっと待って、ちょっと待って。お兄さ~ん」な発言をしている人をたまに見かける。

けど、それで諦めるのは早すぎるよね。

また、以前、新大阪駅の新幹線チケット売り場でチケット購入を待つ列で待ってたんよね。
しかもその日は、前日の台風の影響で主要なJR線が止まってて新幹線しか動いてない状態だったから
「新幹線に乗りた~い!」っていう人で新大阪駅は大混雑で、チケット売り場は大行列だったわけ。

じゃあ暇やん?
「スマホいじってても、そんなネタないしな~」とか思ったから
前に並んでいた茶髪の大学生風にお兄ちゃんに声をかけたのよ。

そしたら、案の定、大学生。

「今から、どこ行くの?」って聞くと、
「昨日大学辞めてきて、料理の専門学校に行こうと思って、親に説明しに実家の広島に戻るんです」
「パティシエになりたいんです。近畿大学に行ってたんですけど、
『大学なんか行ってても遊んでるだけで意味ないだろ』と思いまして・・」

と。

もう、「その心意気いいね~!」とテンション上がっちゃったよね。
挑戦する人間は美しい。

「そうなんだ~俺、今から名古屋。」とか相手とっては至極どうでもいい切り替えしをしながら
自然と開業資金の話に。

「じゃあ自分のお店を建てる資金も準備しないとね」
「そうなんですよね。まぁ現状ほぼ資金ゼロなんでね(苦笑)」

と。

だから、新幹線チケット売り場でプチセミナー開始(笑)

起業する資金がないなら、まずはお金がなくても、リスクZEROで始められるビジネスに取り組んで
まず資金集めに奔走したらいいんよね。

「ビジネス=悩み解決、暇つぶしの提供」

この公式にはめると、なんでもビジネス化できることに気づくはず。

⇒飲み会ビジネス

このページ下部で紹介している飲み会ビジネスなんて今すぐにでも始められるよね。
mixiやFacebookで「異業種交流会」とか「オフ会」とかいうていで飲み会をやってる人もよく見かける。

参加費を見ると女性は3000円だったりするんだけど、男性8000円とかでけっこう高いんです。
けど開催場所は普通の居酒屋だったりするわけで、絶対に主催者が利ざやを抜いてるはず。

まぁ男女の出会いって永遠不変だから、人集まっちゃうんよね。
異業種交流会という名の合コンみたいなもんなんだし。

 

このほかにも、運転代行の集客代行なんかもできますよ。
あらかじめ運転代行業者と、「1件成約あたり〇〇万円いただけますか?」と交渉&契約をしておく。

あとは、「商品×集客×販売=売上」という公式にあてはめると、このうち商品提供と販売は
運転代行業者がやってくれるんだから、俺たちがやるべきなのは「集客」のみ。

じゃあ次に考えるのは、「どこに運転代行をして欲しいと思っている人がいるのか?」ということ。
パッとすぐに思い浮かぶのは、飲み屋街の近くの駐車場。

近年、飲酒運転の取り締まりは相当厳しいし、勤め先の会社にバレたら一発でクビとかいうケースもある。
多額の罰金を払ったり、服役なんかしたら、社会復帰するのも大変だったり。

それらをセールス文句にあなたの連絡先として携帯番号を書いたチラシを車に貼っておけば、あとは反応を待つだけ。
電話が鳴れば、依頼人の情報を運転代行業者にそっくりそのまま流せばそれだけで売上発生ってわけ。

「そんなチラシなんて書けない」っていうなら、まだ駆け出しのコピーライターをFacebookやブログなどで探してきて、
「売上が発生したら、そのうち〇割を渡す」と交渉&契約すればOK。
「売上が発生したら」っていう条件付だからノーリスクですしね。

さて、このビジネスを始めるにあたっての原価はチラシ代と交通費くらいで、ほぼノーリスクですよね。
こういう「代行業者」ってのはリスクゼロで始められるビジネスだからオススメ。

「あなたの家にある不要品をタダで引き取ります」というフレコミで引き取り、ヤフオクで売るとかね。
実際に売れたら、利益を還元してお客さんと信頼関係を築き、さらなる悩みを聞いてそれを解決する商品を提示しても
売上は発生するよね。

⇒情報ビジネス

そのほかには、俺が起業するきっかけになった「情報ビジネス」ですね。
これはやれば確実に稼げるよ。

自分が作業してできたことはすべて他人に教える。ガンガン教えていく。
だから、人生すべてが商品になる。そういうビジネス。

明石家さんまの言う通り、「生きてるだけで丸儲け」なわけ。

 

っていうように、ノーリスクで始められてしかも利益率の良いビジネスはいくらでもあるわけだから、
まずはそのビジネスで資金調達して、うまくいってるそのビジネスはアルバイトを雇うなりして自動で回し、
本来自分がやりたいビジネスにお金を投資すればいいと思うんよね。

それこそ、新大阪で出会った男の子のケーキ店とかね。
無借金で実店舗を経営しているお店なんてほとんどないよ。

お店の売上が出てきて現金預金が貯まってきたら、銀行も融資に徐々に協力的になってくれるはず。
しかも、もしお店の売上が全然ダメでも、自分の手元には借金は残らないし、またやり直せる。

視野は広く、情報はできるだけ拾って、賢くチャレンジですよ。

ほな、また。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

男女関係なくお金持ちになるには?多くの自営業・起業家が持つべき攻めと守りのバランス。
仕事辞めるタイミング大丈夫?辞めた後の収入源を考えず退職した友達。
実際にはお金を稼いでないのにも関わらず稼いでると言ってコンテンツ販売することの罪
ネットワークビジネスに誘われたが何が詐欺で何が詐欺でないかわからない。何もビジネススキル無くてネットビジネスできるのか不安だ。