高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇③~

うす。高寺です。

前回の記事で、ロスチャイルド家がいかに日本の戦争や革命に「お金」という側面から関わってきたのかということを説明してきたよな。

「え!いきなりそんなこと言われても・・・」
「ロスチャイルドってなんですの~!」

っていう人は、ここから読んでみて。
世界を牛耳っている人間たちの存在がわかるから。

⇒ お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマン

 

ナチスドイツにはスポンサーがいた!?

さて、今回は対日本ではなく、世界各国でロスチャイルド一族が何をしてきたのか、その歴史を追っかけていきたいと思っている。

今からさかのぼること約70年前の1940年。
第二次世界大戦開戦当時、ロスチャイルド財閥とロックフェラー財閥、モルガン財閥などの一部の大財閥だけで世界の富の実に80%を持っていたと推測されている。

彼らは膨大な富を使って、戦争当事国の両側に彼らの代弁者である政治家を雇って権力の座に置き、武器を双方の国に売りつけて、世界中のどの国や地域でも戦争を意のままに起こすことが可能やった。
(それは、この現代においても変わらない)

WS000033

例えば、ナチスドイツ。
俺たちが学校で習った日本史の授業では、いきなりファシズムが台頭してきて、ヒトラー率いるナチス党が突然、ドイツに現れたように教えられたけど、当時のドイツは第一次世界大戦に負けてベルサイユ条約を結んだおかげで莫大な賠償金を背負うことになり、国内は疲弊してたんよな。

その賠償金の返済もままならないのに、あの強大な軍隊と武器を買い揃えるお金がいったいどこにあるねん!って話。

ナチスドイツに出資していたのは、ドイツの鉄鋼石炭業のティッセン財閥
そして、ティッセン財閥と資金提携していたのは、イギリスのロスチャイルド財閥やアメリカのロックフェラー財閥とハリマン財閥やった。

彼らは、資金提供のほかにも軍需物資、化学物質の提供や収容所の建設などあらゆる面でナチスドイツを支えていた。

けど普通に考えたらおかしいよな。
なぜなら、ティッセン財閥以外、彼らは本来ドイツの敵であるイギリスやアメリカの連合国側やから。
敵国に協力するって・・・非国民やん!って。

けど、戦争ってのは敵がいないと成立しないわけ。

そして、彼ら国際銀行家や財閥は、国家を超えた存在。
だから、国の利益なんてのは意に介さず、自らの利益のためだけに動くわけよ。

こういう裏側が第二次世界大戦の裏にはあったんよな。

 

彼らの手にかかれば世界恐慌も意のまま・・・

1929年、世界恐慌が起こったことはちょっと歴史を勉強したことがある人であれば知っているやろう。
繁栄の頂点にあったアメリカのニューヨーク株式市場の株価が大暴落し、これをきっかけに多くの銀行や工場がつぶれて、失業者が街にあふれ、多くの自殺者を出した事件。

これも、実は少数の国際銀行家によって仕組まれていたことやったんよな。

世界恐慌を起こしたプロセスはこうや。

ドルを発行しているアメリカの中央銀行FRBを所有しているんはロスチャイルド一族やロックフェラー一族やモルガン一族など少数の国際銀行家であることは以前に書いた。

彼らはお金を好きなだけ自由に発行できるから、ドル札をたくさん刷りまくって、街中の銀行に貸し出した。
そして、銀行は投資家や企業や人々にお金を貸し出した。
今で言うバブル景気を意図的に作り出したわけ。

そして、多くの人々は、借りたお金で一儲けしようと株を買った。
けど、この借金には落とし穴があったんよな。

銀行が返済を要求したら、24時間以内に返さなければならないというルールがあった。

国際銀行家はこのルールを悪用したわけ。
つまり、株の値段が頂点まで上がりきった時に自分たちの持つ大量の株を売り払って株価を暴落させると同時に、支配下の銀行には一斉に借金の回収を命じた。

そしたらどうなるか?
街中の銀行は人々に即座に返済するよう要求するようになるやんか。

つまり、投資に目がくらんだ一般市民は騙されたわけよ。

なにがなんでも、それこそ即座に株を売り払ってでも現金をつくらなければならない。
すると、株式市場は大パニック。
落した株がさらに値を下げる中、人々は泣く泣く10分の1まで値を下げた株を叩き売ってお金をつくった。

WS000034

それでも借金の金額には遠く及ばへん。
結果として、多くの人が財産を銀行に取り上げられるハメになったんよな。

こうして街からお金を吸い上げた後になって、「大恐慌の原因は銀行が無造作にお金を貸し出したことにある」として、銀行が投資銀行を兼ねることを禁じる法律をつくり、街中にお金が出回らないようにしたってわけ。

つまり、世界恐慌は銀行家による自作自演なんよな。

 

ここで、ロスチャイルド一族から通貨発行権を奪還するために尽力した結果、ロスチャイルド一族により暗殺されてしまった第20代ガーフィールド大統領の言葉を紹介しよう。

WS000039

「誰であろうと貨幣の量をコントロールする者がすべての産業と商業の絶対の主である。
最上層のごく一部の権力者がすべてのシステムをいちも簡単に操っていることに気づいたら、インフレと不況がどのように起きるかなど、人に聞かなくてもわかるはずだ。」

まぁその通りやな。
俺たちみたいなアリみたいなイチ国民に何ができるわけでもない。
彼らをつぶそうと思えば、それこそ俺たちの子孫の協力のもと彼ら同様一族を形成し、また数百年かけてZEROからシステムを変えるために動かないといけないわけやから。

だから、俺たちはこの逃れられない資本主義経済の中で、いかに身を立てるのかってことを考えなくてはいけないわけ。
「お金がすべてじゃない」とかナニ寝ぼけたことを言ってるのかって話なんよな。
少なくとも、自分でお金をつくる術くらいは身につけないとダメ
それでも最低限の自己防衛策に過ぎないくらいや。
なぜなら、彼らはイチ民間人であるにも関わらず、戦争でさえも意図的にいつでも起こせるわけだから。

 

ところで、このとき国際銀行家がアメリカ国民から巻き上げた莫大なお金はいったいどこに行ったのか。
そのお金が流れていった先は、先ほどのドイツだ。

このお金が第一次世界大戦に賠償金に苦しんでいたドイツの再建を助けて、ナチスを作り出した。
世界恐慌を意図的に起こし、アメリカ国民から巻き上げたお金でナチスドイツという敵を作り出したってわけ。

WS000035

イギリスの有名な政治家であるベンジャミン・ディズレーリはこう言っている。

「世界を支配しているのは、表向きとはまったく違う人々である」

と。

彼はロスチャイルドの支援を受けて、イギリスの首相となった人物。
彼の言葉は歴史の裏側にいる国際銀行家の存在を的確に言い表しるよな。

 

国連をつくった本当の目的

第二次世界大戦終戦後、国際連合がつくられた。
俺たちは当然、国連は平和のために世界中の国々によってつくられた組織だと学校で習っている。

WS000036

けど、実際はその真逆。

国連をつくったのは、世界中の国々ではなくって、ロスチャイルド一族やロックフェラー一族と中心とする国際銀行家

アメリカのニューヨークにある国連本部のビルは、ロックフェラー一族が寄贈した土地に建てられている
そして、国連組織の要職には、例外なくロスチャイルド一族やロックフェラー一族の関係者が就いている

軍需産業を運営する彼らが国連を設立した目的は、平和や軍縮を訴えて古い武器を捨てさせ新しい武器を買わせるなど、国際世論を味方につけて兵器ビジネスを展開することにある。

これまで国連の会議では、数々のウソがつかれてきた。

時々、「イランや北朝鮮は核兵器を開発している!」など、
まるで巨悪の根源のようにテレビや新聞で報道されている。
(ニュースの発信源である世界の二大通信社「ロイター通信」と「AP通信」はそれぞれロスチャイルド財閥とロックフェラー財閥が持っている。当然ニュースの内容は、彼らにとって都合のいい情報のみが流される。)

けど、イラク戦争の時を思い出してみてくれ。

アメリカ政府はまったく同じ手法で戦争を仕掛けた。

「イラクのフセイン大統領はテロリストであるアルカイダをかくまっている。」
「大量破壊兵器である核兵器を持っている」

と、高らかに大義を語り、爆撃を仕掛け、罪のない多くの市民を虐殺した。
そして、イラクを占領したわけだが、その後に明らかになったのは、その真逆。

WS000037

ブッシュ元アメリカ大統領は言った。

「イラクはテロリストとは関係がなかった」
「大量破壊兵器も持っていなかった」

と。

そりゃあそうや。
すべてはアメリカ政府は自らは命を削らずに戦争をしたかったからだけなんやから。

 

こういうウソが生み出されるのは、いつも国連の安全保障理事会。
国連の安保理で世界中の国々の代表が同席する中で、次なる侵略のターゲットとなる国をやり玉にあげて、悪者として各国から非難される。
それに同調しなければ、同罪とされるため、常任理事国以外の弱小国は従わざるを得ない。
そして、多くの国連加盟国の同意を得た後は、平和維持のためと称して加盟国から集めたお金を使って戦争を仕掛け、その国の資源のすべてを奪いにかかるっていうシナリオ。

こういう風に、国連という機関は、国際銀行家が国際社会の承認を受けながら大々的に世界を侵略するためにつくられた私的機関に過ぎひんのよな。

WS000038

ちなみに、前国連事務総長のアナン氏は黒人やけども、ロスチャイルド家の女性と結婚した、れっきとしたロスチャイルド一族やからね。

 

彼らの詐欺的手法を使った世論操作はこういった戦争ビジネス以外にもある。
環境問題も実はそうやねんで。

てなわけで、続きを見ていってくれ。

⇒ 地球温暖化の原因は二酸化炭素ではない!?

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

仮想通貨の税金はバレる?発生するタイミングは?所得20万円以下は申告義務なし。
WADAX(ワダックス)サーバーへのWordPress(ワードプレス)ブログ移転・引っ越し作業まとめ
地球温暖化の原因は二酸化炭素ではない!とする根拠ってあるの?
noimage
お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇②~