高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

「自分の生き方がわからない」・・そんな風に見えた国税局の仲間を見て思ったこと。

うす、高寺です。

もう夏も終わろうとしてる8月末に国税局時代の仲間の結婚式に横浜のインターコンチネンタルホテルに行ってきた。

1441041705096

一緒に公務員試験勉強も闘ってきたヤツの結婚式ということで、もうめちゃくちゃ楽しみにしてたんよな。
まぁ同窓会・飲み会みたいなもんよ(笑)

個人的にはお祝いというより旧友盟友との再会を楽しむお祭り。
だから、行きの新幹線車内から盛り上がって、エビスにお供してもらったよ。

20150830_093458

車内だけで缶ビール3本空けてたから(笑)

 

俺は待ち望んでたわけよ。この時を。

「横浜で結婚式やるんやけど、来れる?」
ってLINEが来て、速攻で返事した。

イク!!!!!!」って(笑)

東京でたまたま飲む機会があって居酒屋で突然、「俺、結婚するわ」って告白してきてくれたのはホンマにうれしかった。
「まだ親以外の周りの友達には言ってない。とおるちゃんが初めてちゃうかな。」って言われた時にはもう感動感無量ですよ。

くぅ~~~!泣かせるやんけ~~!

コイツはかなり仕事ができるヤツで、まず間違いなく出世するやろうなぁってヤツ。
大学時代からの友達やねんけど、まぁ~ヤンチャ坊主(笑)
出逢った頃には性格的にずいぶんと丸くなってたけど、高校時代には同級生の顔面をボコボコにして鼻の骨をへし折って名を馳せたとかなんとかっていう武勇伝も(笑)

まぁそれ自体は、「はい。やり過ぎです」って話やけど、それくらい気合い入っててちょうどいいのが国税なんで、結果オーライかと。←あまりに勝手すぎる解釈w

で、肝心の結婚式はと言うと、やはりホテル飯はおいしいね。

20150830_173648

20150830_163831

20150830_162643(0)

飯だけで満足やったかも(笑)
もうみんな新郎に向かって声張り上げて、いい感じに酔ってたよ。

無題

これだけ見たら楽しさがまったく伝わらへんから、なんのこっちゃわからへんけど(笑)
俺のテーブルはもちろんみんな現役公務員で、国税調査などなど国の仕事やってる関係上、顔出しはNGです。

無題3

俺の♡ポーズのぎこちなさったらヤバイな。
カメラマンに、「♡ポーズでお願いします!」って言われて、

「え~ハート・・!?」
「キャラにないわ~」って思いながら
渋々、若干恥ずかしくやってるのが写真で見ると丸わかり(笑)

 

俺としては国税を辞めても、こうやって呼んでくれてるのがめちゃくちゃありがたいことやし、
久しぶりの再会でも、「おぉ!久しぶりやなぁ!元気にしてた?」って満面の笑顔で迎えてくれるヤツらにはホント感謝。

「年収が上とか下」とか「起業して自由な生き方をしてるのか雇われて組織に縛られて生きてるるのか」っていうそういう経済面のモノサシで測られてるんじゃないかって再会する前は思ってたけど、それは俺の勝手な妄想やった。

めちゃめちゃ自然に接してくれてるってのが肌感でわかって、ホンマによかったし安心した。
これからもつながってジジイになってもドンチャン騒ぎしていたい仲間やから。

 

けど、そうやってバカ騒ぎしながら楽しんでる中で、ふと俺の仕事の話になって、
「とおるちゃん、今ではもう社長やもんな~スゴイよなぁ・・」って言い出したヤツがおったんよな。

そいつは「国税組織で生きる」っていうことを自ら選択した人間やけど、その働き方・生き方を選択したことにまったくの疑問を挟んではいないと堂々と言えるのかって言うと、そうではないように見えた。

なぜなら、
「なんで公務員やめたん?」
「どうやって自分でお金稼ぐの?」
「起業家ってどういう生き方なん?」って、それまでは一緒に酒飲んで酔っていい気分やったのに、
そういう仕事の話になったらいきなり真剣な目になったから。

俺は国税現場や職場のキツいところ、納得いかないところ、おかしいところってのは、実際に国税マンとしてやってたから、肌感でよくわかってるつもり。

だから、そいつの言葉にできない部分ってのはなんとなくでもわかった。

今の自分の生き方が正解なのか、正しいのかわからない

ってことなんやろな。と。

俺はサラリーマンと起業家を経験して思うのは、「絶対に起業家の方がいい」ってこと。
自分でお金を稼げるって相当強い。それすなわち生き方の選択肢が増えるってことやから。
現実的な話、お金がないと何もできへんし、強者に搾取されっぱなしの人生は俺は健全ではないと考えてる。

そして、人間なら誰しも全員に、もう二度と戻ってこない時間を誰かの言いなりではなく、自分のわがままに自由に使える、、そういう生き方が絶対に出来ると確信してる。

それに、「自分でお金を稼ぐ力を手に入れる」っていうことは俺たちのような弱者にとって我が身を守る唯一の術とも言えるわけで、マジで毎日やりたいことやって楽しいから、「こっちのセカイに出て来いよ」って言い続けてる。

けど、その「絶対」ってのはただの俺のエゴであり、その価値観を他人に押し付けるのは間違い
「働き方」ってのは、それすなわち「生き方」ってことやし、あくまで選択はその本人がすべきやから。

「生き方がわからない」ってのは、この物質的に恵まれた成熟国家日本の贅沢な悩み。
毎日の生活すらも追いつめられてたら、悩んでる暇なんかなくって、
「とにかく目の前の仕事に集中して、がむしゃらに働く」っていう選択しかないから。

カンボジアに旅に行った時にそれは感じた。
余裕がない人間にはそんな広い視野を持って、自分の生き方を問い直す暇なんてない。

何度も言うが、生き方に正しい間違いは無い
サラリーマンだろうが起業家だろうがどっちでもいい。
すべては自分で選択するべきもの。

けど、起業家にならないまでも、リスク管理として副業は始めるべき
物価も保険料も消費税も上がってるのに、給料は上がらないってことは、それすなわちジリ貧生活を余儀なくされて、既存の権力者・富裕層すなわち会社組織や政府などの強者に搾取され続けるってことを意味するから。

弱者はいつの時代でもコキ使われ、都合の良いタイミングで捨てられる。
俺はそれに危機感を感じるわけ。
特に会社勤めのサラリーマンってのはいつリストラにあってもおかしくない経済状況やからね。

そのために、現実的に身を守る手段として、やっぱり自分でお金を稼ぐ力ってのは身につけておくべきことや。

 

そして、結婚式&披露宴は無事終わり、二次会へ。

20150830_210216

二次会は、さらに人数が増えて、半分以上が現役国税専門官っていう状況に。
もちろんココでも、ドンチャン騒ぎ(笑)

無題1

当初の二次会プログラム予定には無かった新郎の顔面に新婦からケーキをぶっかけるシーンがあったり、
(仕掛け人はもちろん俺w)もう最高に楽しかった!!
みんな、最高に楽しい時間をありがとう。

次回の再会を堅く約束して、俺は関西に戻った。とさ。
また近いうちに会うんやけども、別れるのってなんか淋しいよな(笑)

ほな、また。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

かわさきまりこは怪しい?コンサルティング受けてみたら詐欺師かどうかわかるよ。
仕事や将来の不安を取り除く方法を探したら逆にもっと不安になる理由
コンテンツ販売時にキレイに見せなければならないという謎の強迫観念があるが・・
自分の想像以上のスケールの仕事に委縮し自信をなくしそうになった時のマインドセット