高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

残業代なし+ボーナスなし・・でも営業職。ならば、人生を変えられる可能性は高い。

うす。高寺です。

以前、情熱義塾生で横浜在住の30代男性会社員がこんなことを言ってました。

会社からの残業代が全部カットになったんですよ

こんな会社はこれからもどんどん増えてくるやろうな。

◆参考URL「残業代ゼロの労働基準法改正~残業代ゼロ対象者拡大~
┗ http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/97b1c202d789b50c5990bdf68226d0e9

 

多くの日本国民が選択をミスしているという事実

会社組織が気にするのは、ビジネスの費用対効果

だから、「できるだけ少ない人件費でできるだけ高い利益を上げる」という事を考えるわけで、どれだけお金と時間を搾取して、どれだけ会社のために働かせるかってことを優先して仕組みづくりをする。

残業代やボーナスなんてそりゃあ払いたいわけがない。
売上好調でガンガン利益が出てるから、「経費を計上しないと、税金の支払いがものすごいことになってしまう・・・」っていう会社ならば、社員に支給する給料を上げたり、残業代やボーナス代を普段より多めに支給するかもしれへん。

なぜなら、将来何に使われるのかもまったくと言っていいほど把握できへんのに税金払うよりかは、社員に給料を払って、ますます仕事へのやる気を出させた方がどちらかと言えば、会社組織の売上を上げるうえでは都合がいいからな。

サラリーマンは強者から常にこうやってバカにされているわけ。

これからますます増えるであろう残業代ゼロ・ボーナスゼロといった会社の仕打ちに対して、世の中の大半の人がまず考えるのは、「毎日の生活費を減らすこと」なのでは?

いかに節約するか

このマインドでもって毎日を生きている人は多い。
家庭持ちの旦那さんの月のお小遣いが3万円ってのはその典型例やろう。

できるだけ質素に幸せに生きる

そういう生き方を否定する気はさらさらないけど、「自由に使えるお金がもっとあったらいいのにな・・」っていうのが隠せない本音ですよね。

「お金がすべてではない」とかそういうもう当たり前すぎな議論は省くけど、お金があった方が毎日の暮らしの選択肢が増えるし、お金があった方が確実に人生を豊かにしてくれる。

お金があれば、それまでには出来なかった体験が出来てさらに価値観を広げることが出来るし結果、生き方の幅が広がる。

「生きていくためにもっとも賢い選択はサラリーマンでしょ」っていう考えしか持ててないのが大半の人間。

俺だって、「将来就く仕事なら、公務員が一番でしょ」って考えしか実際に公務員になるまでなかった。

けど、それは価値観の幅が異常に狭いことによる弊害なんよな。
この世の中を見る視野が狭いことにほとんどの人は気づていない。
あまりに盲目的なために、人生を損しているとしか俺には思えない。

なぜ、働き方・生き方の選択肢がサラリーマンしかない。って考えるのかって言うと、

「親はサラリーマン」
「周りの友達も先輩もみんなサラリーマン」
「サラリーマン以外の生き方をしてる人なんてどちらかと言えば、少数派」

だから、「サラリーマン=安定=正しい賢い選択」っていう考え方になるんよな。
けど、そこには重大な考え方のミスがある。

大多数派=供給過剰=価値がない」っていうこと。

だから、残業代・ボーナスゼロになるってことに多くの人間が気づいていない。
その証拠に、「仕方がないか・・節約しよう」ってなってるわけで。。

大半の人間ができるような仕事、誰でも出来るような仕事に価値があるわけがない
残業代・ボーナスを払ってでも、会社がつなぎ止めておきたい人材ではないってこと。

俺は2013年7月まで国税徴収をしていた。
俺は国税組織を去ったが、その後にはすぐに別の人間が俺のかつてのポジションに配置された。

それはつまり、俺の仕事ってのは「誰でもできる仕事」ってことやんか。
そんな仕事に価値はないわけ。

 

多くの人間がただちにしなければならないこと

これからは今以上に外国人がロボットが仕事を奪っていくわけで、俺たちの生活はこれからも加速度的に否応なく資本主義の波にさらわれていく。

ここまで説明すれば、先ほどの「いかに節約するか」っていう考え方もマズいのがわかるやろう。
なぜなら、それは大半の人間の考え方なんだから。つまり、価値がないわけ。

物価も保険料も消費税も上がっているのに、いくら節約しても収入を増やさないとジリ貧生活で将来的に破たんするのは目に見えてる。

確かに不要な浪費・消費はできるだけ避けるべきやけど、それ以上に考えないとアカンのが

収入を増やすこと

残業代ゼロ・ボーナスゼロの会社に未来が無いことなんてもうわかりきってることやろう。
今すぐにしないといけないのは自分のビジネスを持つこと

WS000090

冒頭で紹介した義塾生もこの通り自分のビジネスで毎日こうやって収益を挙げている。
ネットにつながるパソコン1台で自宅でたった1人で仕事帰りに作業をして稼いでるわけよ。

1週間で1万円以上の収入があれば、かなり家計は助かるし、またそのお金を使って新しい体験が出来るから人生は今よりずっと充実したものになる。
月の手取り収入が4万円も5万円も上がるなんてことは、サラリーマンではまずありえへん。

しかも、それがネットでなら、毎月自動で稼げるようになるんやから、発狂モノ。
一度仕組みを作ってしまえば、あとはほぼ自動で毎日収入を得られるようになるわけ。

それは俺も前職時代にビックリしたけど、仕事を辞めたくて仕方が無かった時にお金を稼ぐ方法を貪るように探していて見つけ出した夢ではなく現実に起こっているお金の稼ぎ方やった。

信じるか信じひんか任せるけど、俺が言いたいのは、周りの人間がやってないことをやらないとダメってこと。少数派がする選択にこそ価値があるってことを覚えておいてくれ。

そして、それこそがこれからの時代を生きるサバイバルマインド。

 

営業職なら、一瞬で人生を変えられる!?

さらに、あなたが営業職なのであれば、今よりもずっと多くのお金を稼ぐことができる。
なぜなら、堀江貴文の著書「稼ぐが勝ち」にも書かれている通り、ビジネスなんて所詮「商品を売る」ってことに他ならへんから。

それについては、詳しくはコチラをどうぞ。

⇒ 営食経験がある人間が持ってるアドバンテージ

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

男女関係なくお金持ちになるには?多くの自営業・起業家が持つべき攻めと守りのバランス。
仕事辞めるタイミング大丈夫?辞めた後の収入源を考えず退職した友達。
実際にはお金を稼いでないのにも関わらず稼いでると言ってコンテンツ販売することの罪
ネットワークビジネスに誘われたが何が詐欺で何が詐欺でないかわからない。何もビジネススキル無くてネットビジネスできるのか不安だ。