高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

2015年8月

2015.08.25

月5万稼ぎたいなら教わるべきは他の誰でもない俺でしょ。

うす。高寺です。 「月5万円でも収入があれば・・・」ってサラリーマンや大学生をやってると思うよな。 なにせ結婚世帯の旦那さんの月のお小遣いが3万円当たり前っていうのがこの日本の現状だから。 「俺はそんな「旦那は歩くATM」的な生き方はイヤだね。プイ!」って前職の国税時代からずっと思ってたこともあって、自分でお金を稼ぐ力を身につけたい!と、副業に取り組み起業した。 もちろんビジネ 続きを読む→
2015.08.25

手っ取り早く稼ぎたいなら自己アフィリエイトでしょ。

うす。高寺です。 このページを見てるってことは、「手っ取り早く稼ぎたい」っていう欲をむき出しにしてるからやんな。 まぁ甘っちょろい考え方持ってるなぁって感じやけども、それが本音やろう。 なぜなら、会社の給料ってホンマに上がらへんからな。 イマドキ、会社一本の給料で生きていこうなんていう考え方を持ってるのは、国家教育・親・友達・先輩からの洗脳でしかないからとっとと捨てるべきやで。 続きを読む→
2015.08.24

「消費税増税でも会社の給料が上がらない」人間がこれからすべきこと

うす。高寺です。 「給料が上がらない」って嘆いてる人ってけっこう多いよな。 けど、次の瞬間には、「けど、どうすることもできないんだから仕方がないじゃん」って諦めていく。 けど、そんなことないから。 むしろ、この世の中でどうすることもできないことなんて何一つとして無いことに気づくべき。 「どうすることもできない」って周りから思わされてるだけだから。 その思考回路、マジでどうか 続きを読む→
2015.08.23

会社辞めたいけどお金ない・・それで言い訳してるつもり?

うす。高寺です。     「会社辞めたいけど、お金がないから辞められない」 そう言う人がいる。     いやいや、稼げばいいやん。借りればいいやん。 って話。   それでは、なんの言い訳にもなってない。   キツく聞こえるかもしれへんけどもな。   続きを読む→
2015.08.22

元国税局員が脱税の方法とネット起業家の欺瞞を暴露する。

日差しがサンサンと照り付ける中でのビールは最高やったわ。 押忍。そんな夏男なご存知、高寺です。 情熱義塾生と親しくさせてもらってる起業家さんと一緒に、 兵庫県にある須磨ビーチで生ビール飲みまくってきた。 やっぱり、せっかくの夏やねんから夏らしいこともせんとね。   ところで、売上を上げるのは誠にけっこうなことなんやけど、税金のことわかってない人 続きを読む→
2015.08.21

会社辞めたいけど言えないってヤツちょっと来い!

うす。高寺です。   「会社辞めたいけど、その勇気が無くて言えない」   そういう人は前職の国税局時代も大勢おったわ。     「だったら、辞めたらええやないか」 「誰のための人生やねん」     俺はそう思う。     「辞めます」って言 続きを読む→
2015.08.21

会社辞めたい理由が「仕事できないから」ってのは甘えなのか?

うす。高寺です。 人生は長期戦。 長い人生を生きていくために失ったら絶対にダメなのがある。 それが、「自信」や。 日本教育は学校を卒業したらサラリーマンになることを半ば強制される。 もはやそういう文化が成立してるよな。 「安定した職業に就きなさい」ってね。 それに対して、「そうだよね~。やっぱ安定が安心だよね~」ってなんの疑いもなく、 まるで自分で決めた意志かのよう 続きを読む→
2015.08.19

20代で「もう会社辞めたい」って思うことは甘いのか?

うす。高寺です。 俺が仕事を辞めたのは、大学を卒業してまる2年後のこと。 「俺、仕事辞めるから」って夕ご飯を一緒に食べてる食卓でずっと俺は親に言ってたけど、 親からは「バカなこと言うのはやめなさい。最低3年は辛坊して勤めなさい」ってこれまたずっと言われてた。 けど、俺の中であと1年勤めたところで、見える世界はまったく一緒だ。 ってことには確信があった。   続きを読む→
2015.08.19

今すぐに会社を辞めたいって思ったのが俺が人生を変えるきっかけでした。

うす。高寺です。 「今すぐに会社を辞めたい」 ・・・ じゃあ辞めろよ。辞めればいいやん。 辞めても、特に日常が何か変化するわけでもないんだし。 そう俺は思うよ。 「今すぐに会社を辞めたい」って検索する人って、 実は会社を辞めることをビビってるでしょ? 本当に辞めたいなら、勝手に辞めてるわけやし。   会社の辞め方なんてないよ? 直属の上司 続きを読む→
2015.08.19

お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇③~

うす。高寺です。 前回の記事で、ロスチャイルド家がいかに日本の戦争や革命に「お金」という側面から関わってきたのかということを説明してきたよな。 「え!いきなりそんなこと言われても・・・」 「ロスチャイルドってなんですの~!」 っていう人は、ここから読んでみて。 世界を牛耳っている人間たちの存在がわかるから。 ⇒ お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマ 続きを読む→