高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

起業がうまくいかない?頭悪いんだから、シンプルにやれよ。

うす。高寺です。

 

「他のみんなと同じことをやっててもダメ」
「二番煎じじゃあダメ」
「違いを出さなきゃダメ」

 

人生を変えようとビジネスを始めると、すでに活躍している起業家からはそう教わることが多い。

 

いやぁそりゃあそうやで?

 

どの業界であれ競合他社は少なからず存在するわけで、その中から自分を選んでもらわなアカンねんから、そりゃあ必死のパッチで「違い」を生み出そうとするよ。

 

けどな?

そんなこと言ってたら、いつまで経っても始まらへんと思わへん?

 

すでに稼いでる人間がそう言うと説得力が増すから、「そうか・・じゃあこんなことやってもウケないだろうなぁ」って思ってしまいがちやけども、ずっと悩んでてもなんも前に進まへん。

 

むしろ、他者との圧倒的違いを生み出せるほどのそんなオツムを持ってるのか?
持ってないでしょ?

 

だって、バカなんだから

ビジネス素人だぜ?
その中で突き抜けたアイデアを出すなんてまぁありえないね。
難しく考えなくていいから。

 

もっと言うとさ・・・

 

「インターネットは全世界の人間相手のマーケットだから、すぐに稼げる」とか欠陥極まりないトークに騙されて、自身のコンテンツを広めようと情報発信し始める人間もいる。

 

けどさ。

 

いきなりネットで情報発信をし始めたところで、結果なんてすぐに目に見えてるよ。

 

 

おまえどこの誰だよ

 

まぁこれで終了だね。
もうありとあらゆる分野でその道のプロがいるわけで、普通に考ればそっちにお客さんをとられてしまうのがオチ。

ホント、ネットって人がうじゃうじゃいるだけで、まともに「ここにいるよ」アピールをしたところで見向きもされないからね。どうでもいい存在でポイだから。

 

例えば、俺の場合・・・

起業当初、Youtubeチャンネルをつくって顔も出して自身の主張を動画発信していこうと考えて、ご機嫌でYouutbeに動画をアップロードし始めたんよ。
けど、まったくアクセスがなかった。鬱。

 

「ナニが全世界がターゲットや」
「再生回数3回ってどういうことやねん」

 

って俺は発狂した。

けど、そんなことは当たり前。

 

おまえはどこの誰やねん

 

これに尽きる。
無名新人がいきなりフィーバーなんてそんな超常現象が起こるわけがないのよ。

 

だから、俺は何をしたか?

 

完全ノーカット垂れ流し「上裸」授業動画を公開。
インパクトが大事やと思ったからねー。

「みんな、人生変えようぜ!」って上裸のオッサンがしゃべってるわけ。

 

しかし、肝心の再生回数は、数十程度。

 

「あら。毛が生えたわね」

って程度。悲しい結果だったよね。
現役を退くレベルの故障。

 

もう今ではネット上から消えてるけど、上裸動画を合計40~50本はアップロードしてたんやで?

それも自信満々に。

「これはイケる!」とか本気で思ってたからね。
実りのないイタいヤツ。今思えば、ダレトクなの?って感じ。

 

挙げ句には、「あんたネット上で何やってんのー!早く、消しなさい!」って親から電話かかってくるほどの騒ぎ(笑)

影響力は家庭内のみ。
まぁ安定の「シカト」なんだけどね。

 

 

そして、動画を見た視聴者からの反応を待っていたある日、

 

「あなたの動画にコメントがつきました」

 

・・・

「お!キタキタ・・キタキター。どれどれ・・・?」
クリックして確認してみると・・・

 

なんで裸やねんwwwww

 

っていうツッコミ・・・のみ・・・!(爆)
完全にドブ芸人化した俺・・・完全にドブ芸人パフォーマンスとしか受け取られてなかった件。

 

そして、「インパクトのある動画を挙げたらビジネスになるやろう!」っていう情弱的考え方だった当時の俺は途方に暮れ、動画を全部消すことに。

結果的には、「インパクト」どころか、どうやらただの「ヘンタイ」にしか映ってなかったわけね・・・(笑)

 

というように、いきなりネットで自身のコンテンツを発信してもダメ。人、来ないから。
だから、リアルで勝負するべき。

 

例えば、もしダイエットコンテンツで勝負しようと思ってるなら、自身のダイエットノウハウで痩せることを証明してくれるサンプル・実績を用意する。

そのために、まずは「痩せたい!」って思ってる人間をリアルで探すこと。
ダイエットセミナーや本屋でダイエット本を立ち読みしている人に声をかけたりすればいい。

「そんなのできないよ」なんて言ってるヤツに人生は変えられない。

やれ!

 

あるいはネットなら、情報発信してひたすら待つのではなく、ダイエットに興味を持っているコミュニティをFacebookやmixiなどSNSから探してきて直接やりとりを行う。
結局、そうやってリアルに持ち込んでいくわけ。

そして、徹底的に教える。実践してもらう。そして、成果を出してもらう。
そこで得られた経験や発見をブログでネットで情報発信していくのよ。

そういう順番で攻めるべき。
いきなりネットで大量集客とか考えが甘すぎるから。

まずは0⇒1から。
1人のお客さんにみっちり教えることから徐々に拡大を図っていくんだよ。

 

わかる?

 

「他のみんなと同じことをやっててもダメ」
「二番煎じじゃあダメ」
「違いを出さなきゃダメ」

 

こんなこと、ビジネス0⇒1段階の人間には関係ないから。
騙されてるから。

 

たとえありふれてるノウハウだったとしても、結局お客さんからすれば痩せればなんでもいいわけだから、サポートして痩せさせてあげればいい。

お客さんと対話していく中でどんどんコンテンツも増えていくし。ね。

 

結局、何が言いたいのかって言うと、今の自分のステージに応じた行動をしなきゃダメ。ってことよ。

いろんな情報に振り回されて、騙されないように。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

男女関係なくお金持ちになるには?多くの自営業・起業家が持つべき攻めと守りのバランス。
仕事辞めるタイミング大丈夫?辞めた後の収入源を考えず退職した友達。
実際にはお金を稼いでないのにも関わらず稼いでると言ってコンテンツ販売することの罪
ネットワークビジネスに誘われたが何が詐欺で何が詐欺でないかわからない。何もビジネススキル無くてネットビジネスできるのか不安だ。