高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

年収格差が開く理由~この世は弱者を食い物にする洗脳パレード~

ついつい視点をズラされてしまうんよな・・・

うす。店員の女の子の顔がかわいければ、多少の無礼も許しちゃう高寺です。
けど、結局のところ男なんてそんなもんやんな?(笑)

 

昨日は今年11月に開催する音楽イベントの打ち合わせで大阪梅田へ。

20150926_173722

うまく話がまとまった後に、仲間と飲み屋が集まる繁華街に繰り出したのね。
そしたら・・・

 

「今日は、何系ですか?」
「ちょっと立ち止まってもらってもいいですか?」
「話だけでも聞いてもらえませんか?」
「安くさせてもらいますんで・・!」
「お食事は何をお探しですか?」

・・・居酒屋のキャッチ。

 

けど、大阪のキャッチはそれほどしつこくない。
礼儀もけっこう正しいんよな。

けど、彼らも仕事。

 

「僕、決まりであそこの駐車場ラインまでしかキャッチできないことになっているんです」
「すいません!!!立ち止まってくれないですか?話だけでも・・・!!」
「うちバリエーション豊かにお店扱っているので!」

 

・・・・こんな感じで迫ってくる。

 

どう?
あんまり悪い気分にはならないよね。

 

出張でよく東京に行くけど、東京新宿歌舞伎町のキャッチの方がエグい。

「いいです。いいです」って断ってると、「チェッ!」って舌打ちしてくるし、
ひどい場合なら、「死ね!」って言ってくる。

なんだとー!コノヤロー!」って一回キレたこともあるくらい(笑)

それと比べたら、大阪なんて全然大人しい。
「大阪=ヤカラ」っていうイメージは取っ払っていただきたい(笑)

 

ただし、そうやって「なんとかお願いです!」って言われても、

「なんか工夫して立ち止まらせるようにしてみてよ」
「なんかおもしろいこと言ったり、やったりしてみてよ」

って思うから、俺は一切立ち止まらないのね。

 

ほら。
俺って、世直し先生として24時間教育マインドだからさ・・(笑)

簡単に止まってたら、居酒屋キャッチのお兄ちゃんお姉ちゃんの営業スキルって上がらへんやんか。
あいつらのためなんだよね。

・・って、かっこつけてみる(笑)
まぁ本気でそう思ってるけども。

 

そうは言えど、俺たちだってどこで飲むか決めないといけないわけで、
「どこにしよっかー?」と仲間で、梅田の街をフラフラ歩いてたら、

俺たちの仲間の1人が突然・・

「ヤバイ。ヤバイ。小便漏れそう」
「ほんとヤバイ。早く店見つけよう。入ろう」

と、冷や汗をかきだしたわけ。

 

それに対して、

「え?立小便したらいいやん」と何食わぬ顔で言う俺。

 

「そのへんのガレージとか草の茂みとかやれるで?」
「終わるまで待つし、行っておいでよ」
「嫌われる勇気マインドセットを持たなきゃ!」

と。けっこう真面目な顔で。

 

けど、「は!?」って一蹴され終了。
急いで、居酒屋を探すことに。

20150926_223150

そして、「もうここにしよう」と思って入ったのが、梅田茶屋町にある「
この漢字、読める?

ちなみに俺の仲間は読めなかった。
「なんて読むん!?漢検何級よ。コレ。難しすぎやろ」と。

わだち

そう言ったら、「なんで読めるん!」ってビックリしてたな。

 

まぁそんな話はどうでもよくって、どこにでもあるような大衆居酒屋。

店に入るなり、「トイレどこですか?」と仲間。

「トイレ満室でありますように。」と、それだとおもしろいからと意地悪なことを思ってたんやけども、
すんなり入れたみたいでちょっとガックリ(笑)

そんな感じで、お楽しみな打ち上げがスタート。
2時間飲み放題1人2品以上の注文をしないといけないというルール。

 

けど、いきなり問題発生。

一杯目のビールが遅い!
注文通したけど、遅い!
飲み放題の時間は刻々と過ぎるんやけど、遅い!
呼び鈴押しても店が繁盛している割にスタッフの数が足りてないせいか来るのが遅い!

「やっと来た!」と思ったら、ハイボールが濃い!!(笑)

 

「おいおい。この店、どうなってんねん。大丈夫か?」と皆、不満を漏らす。

けど、この「轍」っていうお店、女性店員が皆けっこうかわいいのよ。
お!」ってオッサンセンサーが思わず反応してしまうレベル。
男もイケメン揃いだから、アルバイトは顔採用ってところが、オーナーの好みってのがよく出てるわけ。

 

だから、女の子から、「遅れてすいませーん」と言われても、

「まぁまぁしゃあない。忙しいしね」とすぐに発言を改める超単純でバカな俺たち。

女の子の顔面クォリティの影響力がハンパないわけ(笑)

 

唐揚げやエビマヨなど、料理の味自体はそこそこ。
なぜかエビだけクォリティが高い(笑)

20150926_210016

ただ、「うまい!!」っていうわけでもない。まぁ普通・・・

 

だけどそれ以上に、女性店員の「顔」が◎だから、満足度上昇・・
酒が遅いことなんて完全に忘れてる。

価値を感じちっってるわけよ。デタラメなんだけども・・w
まぁ洗脳だよね。目くらましされちゃってるわけよ。

 

けど、こういうもんなんよな。
人生を変えるうえでも、同じ。

 

結局、何に洗脳されるか、誰に騙されるかで人生は決まってしまう。
これはかなり重大な問題。

 

俺は公務員を辞めて起業した。
もう今では、「サラリーマンなんてネズミ講組織の末端を担うなんてもうアホくさい。もう絶対に戻らないし、もう戻れない。自分でお金をつくる方法を知ってしまったから。」っていう価値観(マインドセット)になってしまってる。

つまり、起業家「
お金も時間も自分でコントロールできるライフスタイルに騙されてるわけ。
そういう宗教に洗脳されてるのよ。

 

けど、親がサラリーマンで、周りもサラリーマンばっかりで、いっさい「給料以外でお金を稼ぐ」ということに意識が向いてなかったらどうか?

イヤイヤでも毎日仕事しに出勤する。
給料を「稼ぐ」というよりかは、給料を「もらう」という乞食マインドにも似た会社から搾取された思考で、「これくらいしか仕事ないし。辞めてもどうすることもできないし」と感情さえも搾取されて、「俺ってナニやってんだろうなぁ」って思いながら毎日を生きる。

それは本人が気づてるのか気づいてないのかはあるが、結局のところサラリーマン教に洗脳されてることには変わりない。当然、年収もたいして上がらない。

 

ビジネスを教わるのだってそう。
誰に洗脳されるか、誰に騙されるかでその後の人生が大きく変わる。

 

ネット検索すればめちゃめちゃ情報は出てくるけど、正真正銘の詐欺師も多い。

契約書の重要な部分を説明することなしに印鑑だけ押させて、「さぁ人生変えるぞ!」と本人はやる気マンマンなのにもう翌日からはいっさい連絡がとれない。
こうやってポーンと100万円が消えるケースもある。これはマジ。
名前はあえて伏せるけど、そういうヤカラはネット業界にはいる。
マジでクソ。

 

ビジネス初心者がいきなり100万円200万円稼ぐとか無理な話。
まずは「0⇒1」から始めるべきなのに・・

己を0と認めて、ゴミカスと認めて、それに1を足す。コツコツやっていく。
それが大事。
それを傍で見守ってくれる存在が必要なんよ。

そういう存在が、甘い文句だけ言ってくるようなホンモノの詐欺師なら・・そこで人生は詰む。

 

だから、その意味で、人生ってのは誰に何に洗脳されるか騙されるかで決まるわけ。

 

まぁ「轍」の店員に騙されるなら、、別にいいかな・・w
大阪梅田「轍」・・・誰か今度、行きましょう(笑)

 

 

ps

この世の中の大半の人間は自分がいかに日常で詐欺にあってるのか、騙されて洗脳されているのかっていうことにまったく目を向けてない。
すべて自分の意志で選択をしていると思っているし、正しい合理的な判断を下していると思っている。

けど、実際はそうじゃないから。
そう思わされているだけ。

人生を変えたきゃそういう騙しの手口・詐欺的手法に目を向けないとダメ。
決して正社員が会社に行くことがリスクヘッジじゃなく、もっと上の世界で回っている「当たり前(騙しの手口)」を知ることこそが自分の身を守ってくれる。

 

それを伝えているのが、情弱への義メルマガ
表では絶対に言えない内容もしゃべってるんで、のぞきにきてよ。

ホンマに知らずにバカを見ている人が多すぎる。ヤバイから。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

女の子とうまく話せないコミュニケーション障害の社員ががんばってナンパしてみたらしい。
「仕事辞めたい。残業多い!」休みナシの元ホストが現役時代を語ってくれた。
仕事辞めたいけど辞めさせてもらえない・・ナニ言ってんの?
年収が上がらない!上げたい!・・上げる方法を東京セミナーで話してきた。