高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

第一志望の企業に面接落ち。夢は社長・経営者!就活中の大学生に突きつけた現実。

「高寺さんに会いたいっていう人がいるんで、会ったってもらえませんか?」

 

そんな電話が入った。

 

(おぉ。そりゃあそうやろな。)

 

「ええよー」

と返事をして、向かったよな。大阪梅田。

 

そこにいたのは、絶賛就活中の男の子。
年齢は23歳。

 

中小企業の商社から内定をもらったけど、「納得できない」っちゅうことで、2015年末まで就活を続けてるんやと。

午後7時待ち合わせで、腹減ってたから、「飯食おうぜ」と居酒屋へ。

 

ビールで乾杯するなり、

俺「どこの会社に入りたいの?」

 

「メガバンクなら40代で年収1000万円、30代でも年収800万円っていう人がいて、『スゲェ!』って思ったんです」
「僕もそうなりたい!って」
「だから、銀行・証券会社希望だったんです」

 

「だったんです」

 

・・・・落ちたらしいわ。

まぁそれは「縁がなかった」っちゅうことやから、諦めるしかないよな。

 

けど、そいつはそういう表面上の「40代で年収1000万円」っていうものに希望を見出してるらしかったけども、
実際、年収1000万円の銀行マンなんてほとんど時間ない、お金がもらえるのはいいけども、そのお金を使う「時間」がない。っていうことを知らへんかった。

 

銀行マンで年収1000万円っていうのは営業部隊、通称ソルジャー。

 

営業は数字を出さないとアカンわけやけども、

「1ヶ月に○○億円、貸し付けろ!」
「貸付先の法人を探してこい!」

というように、上司から圧力をかけられる毎日を過ごすことになる。
これ、現実。

 

それは、不動産管理業をやって、銀行から借金してる俺やからわかる。
俺も、対法人融資担当者・対法人営業マンと話す機会が多いからな。

 

まぁ「やりたい!おもしろそう!」って思う仕事ではないよな。

 

雨振ってても風が強くても関係なく、貸付先を探しに奔走する毎日。

「1ヶ月に○億円とか借りてくれる会社の数なんてないですよ・・」

と、愚痴っぽくつぶやいてたよな。

 

 

営業成績が悪かったら、次長に怒られるらしいわ。

 

「今日、おまえは何をしに外回り行っとったんじゃい!」

って怒鳴られるんやと。

 

あぁーツラタン。

 

 

あのな?

 

表に出てるのはほんのわずか。
裏にあるものこそ真実。

 

やねん。

 

「30代でも年収800万円ですよー」

なんて、ただただ優秀な新入社員をとりたい企業側の「見せ方」に過ぎひん。

 

騙しの手口。
詐欺的手法。

 

なわけ。

 

俺と話してた男の子はまだ大学生。
表に出てることが真実やと思ってる。

 

騙されてるわけ。

 

そうじゃない。
大事なのは、「表」ではなく「裏」

 

そのために、

中に飛び込め。環境に飛び込め。
そして、生きた情報を仕入れろ。

 

給料以外でお金を稼ぐのだって一緒。
起業するのだって一緒。

 

お金の稼ぎ方を知りたければ、お金を稼いでる起業家に聞くのがもっとも早い。
起業家の周りには起業家が集まるんやから、稼げる情報はもちろんのこと、それ以外にも裏ワザを仕入れることができる。

 

スペインへの往復空港チケットをタダで仕入れる方法
高級ホテルの1泊20万円以上するスイートールームに一泊15000円で泊まる裏技

 

だったり、っていうのがそれ。

 

知らんやろ?

 

こういうのは稼いでる人間(起業家)がいる環境に飛び込まないと絶対にわからへん。
一般サラリーマン階層には降りてこおへん情報や。

 

表だけでなく裏を知れ。

 

そういうことやな。

 

また一人、世間から騙されてる人間を救ってしまったわ。
俺がやってることは、もう人間国宝・ノーベル平和賞級やで。ホンマ。

 

ほな、また。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

男女関係なくお金持ちになるには?多くの自営業・起業家が持つべき攻めと守りのバランス。
仕事辞めるタイミング大丈夫?辞めた後の収入源を考えず退職した友達。
実際にはお金を稼いでないのにも関わらず稼いでると言ってコンテンツ販売することの罪
ネットワークビジネスに誘われたが何が詐欺で何が詐欺でないかわからない。何もビジネススキル無くてネットビジネスできるのか不安だ。