高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

マイナンバー制度を国側が導入した本当の意図。すべては税金徴収のためのオレオレ詐欺に始まる伏線の回収。

詐欺っていろいろあるけどさ。

なんで、オレオレ詐欺だけあんなにフューチャーされてるんやろな。

考えたことあるか?

あれって、国家ぐるみの仕掛けやろ。

ひとつのビジネスなんよな。仕掛けよ。

 

オレオレ詐欺のターゲットってジジババやろ?

あいつらタンス預金たんまりため込んでるやん。

現金で持ってるから、国税も把握できへんのよな。
つまり、国が困る。

 

でな?

オレオレ詐欺って、銀行のATM行って振り込め。って指示するわけやろ?

それで騙されてまうわけやんか。アホなジジババが。

けど、国からしたら、そんな詐欺師集団に金とられたくないわけ。

できれば、税金として吸い上げたい。

そのためにも、国の立場からしたらタンス預金がいくらあるんかって把握しときたいよな。

そのためのマイナンバー制度やったりするわけやん?

マイナンバーって国民が銀行に今いくらお金を入れてるんかって端末たたけばすぐにわかるっちゅー制度やろ?

じゃあ国からしたら、タンス預金として家に現金で蓄えてもらうんじゃなくって、銀行に預けてもらいたいわけやんな?

だから、まず銀行側にはATMからの振り込み限度額を設定させて、詐欺師集団に金を入れへんようにした。

けど、そういう「オレオレ詐欺に注意してくださいね!」っちゅー注意喚起は表上の発信であって、あくまで善人ヅラして広めてるけども、実は国側がジジババのタンス預金を把握するために、銀行にお金を預けさせたって考えた方が正しいやろ?

つまり、すべてはマイナンバー制度の布石ってことやな。

オレオレ詐欺がはやったら、ジジババもいつ自分がそのターゲットになるかわからんし恐いから、銀行に金預けるやんか。

つまり、目的はオレオレ詐欺を防いだり取り締まったりするためじゃなくって、オレオレ詐欺ってのを逆に利用して、ジジババをびびらせて、タンス預金を銀行に預けさせて、マイナンバーと紐づけにされた銀行口座を国税局を通して把握するためなんよな。

じゃあジジババが死んだ時に、確実に相続税で税金とれるからな。

タンス預金で持っとかれたら、現金でいくらお金持ってるかって国側は把握できへんねん。

国税が一番困るんは、現金商売や。
レジを通さんと銀行を通さんと現金手渡しでやりとりされると、把握できへんねん。

けど、銀行通帳に数字として一回でも印字されたらもう消えへんよな。
誰がどんだけの金額を取引してるってのが通帳を見れば一発でわかるやんか。

だから、タンス預金を銀行に預けさせた。
そのためにはジジババにとっても銀行に預ける動機が必要やから、
オレオレ詐欺を利用してそういう仕掛けをうったってことやな。

 

ってな感じで、世の中には仕掛けがゴロゴロ転がってるわけお。

表上さとられへんようにな。

そういうもんにおまえら踊らされてるやろ?

簡単なところで言えば、クリスマスとかもそうやんか。

そういうのにいちいち盲目的に踊らされてたらアカンねんな。
金と時間と思考を奪われてまうからや。

それについて話したから、見ていけ。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

情報発信ビジネス起業塾に入るんはええけど・・・
服屋「VIA BUS STOP」の店員が俺に話しかけるやいなや、俺は合計30万円の買い物をしていた件
無駄な出費(浪費)はのちのち後悔・ショックを生む。落ち込む前のお金のマインドセット
将来、自分の仕事がなくなるんじゃないか?と不安に思い悩んでるヤツへ