高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

コンテンツの完成度を上げるなんて売った後に考えるべきことでしょ。

まーくん、めっちゃキレイ好きでな?

トイレ掃除とかさせたら、新品同様になるまで磨くわけ。

うちは自宅兼事業所やから、風呂もあるんやけどさ。

この前なんて風呂掃除やりなおしくらったからなw

「まだヌメヌメしてるやん!」ってw

 

ホスト時代に同じようにトイレ掃除とかやってたみたいやねんけども、
その時の先輩には、「おまえが掃除したトイレなめれるか?」って言われてたんやってな。

なめれるくらいキレイにしとけよ。ってことやんな。
夜の世界は縦社会厳しいから、それがしみついてるんかもせーへんわ。

 

けど、あの「完全」なる性格は、ビジネスとか仕事では邪魔やな。
「やりながら考える」っていうのがホンマに大事なことやねん。ビジネスでは。

大半の人間は、やる前からあれこれ考えとる。そんな頭ないのに。

最初から完全なものを求めてたら、いつまで経っても行動できへんし、売上もたてへんねん。

 

「コンテンツがまだできてないから」って理由でセミナーやる言うてから、半年間なんもせーへんかったヤツとかおんねんけどな?いつまで何やっとんねん。って話。

もうコンテンツそこそこできてるんやから、セミナー日程と会場おさえて募集かけろよ。ってね。

 

この世の中、完璧完全なものなんて無いねん。

街で売られてる商品なんて、すべてが完璧なんかって言うたら違うやん。

例えば、なんやろな。

例えば、コンビニ弁当にしようや。

今まで弁当に入れてた着色料が100としたら、努力したら80で済むかもせーへん。

それでも、売るわけやん。
い屋、正確には売れるんよな。

なんでかって、客がその商品の価値を感じたからや。
「これは安い!」って思ったから買うんや。

買うか買わへんかを決めるんは、客。

だから、まずコンテンツとして一応の形をなしてるなら、すぐに表に出せばええねん。
自分は不完全って思ってても、人によっては違うように映るから。

商品価値を決めるんは自分じゃない。常に相手や。

だから、たとえ不完全でも売ることやな。
おまえの完全・不完全なんて客からしたら知らんねん。関係ないんやから。
気にしとったらええのは、客がOKサインを出すかどうか。だけ。

考えるべきなんは、自分の満足度じゃなくって客の満足度や。
それも金払うに値するもんや。って思ってくれればそれでええんよ。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

情報発信ビジネス起業塾に入るんはええけど・・・
服屋「VIA BUS STOP」の店員が俺に話しかけるやいなや、俺は合計30万円の買い物をしていた件
無駄な出費(浪費)はのちのち後悔・ショックを生む。落ち込む前のお金のマインドセット
将来、自分の仕事がなくなるんじゃないか?と不安に思い悩んでるヤツへ