高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

絶対に成功するお金の稼ぎ方を求めて失敗に対して臆病になってるおまえへ。

チャットレディ事業ってのをやろうっていうてさ。
その事業をやるためのシステムを70万円で買ったんよな。

それが2015年の11月かな。
稼げる!とか思っちゃったんよ。当時の俺はな。アホやったでw
結果的には、スタッフとして入ってもらう女の子のコントロールがきかへんようになってオジャンよ。

チャットレディっつーのは、要はネット上のキャバクラみたいなもんやな。
アダルトもノンアダルトもあるんやけけどもね。
カメラと照明設置して、女の子をかわいく演出して、ファンを増やしていくんやけども、アカンな。

何がアカンかったかっつったら、一人ひとりの女の子に依存してたことや。

女の子がなんやかんや言い訳して働かへんかったら、こっちには収入は一線も入ってこおへんのよな。
従業員として雇ってるわけじゃなく、あくまで女の子は外注スタッフ。
完全歩合制や。

こちらから、パソコンと照明とマイクとカメラを支給して、自宅でやってもらっててんけども、やらへんのよな。

最初は「稼ぎたい!」とかいうてやるねん。
けど途中からめんどくさくなってやらへんようになるんよな。

ここで学んだわ。

「あっ。一人のタレントに依存したビジネスはやったらアカンねんな」って。
なおかつ、ある程度、強制的に仕事するような環境をセットしやなアカンってこと。

それから、一番でかいのはこの事業は大元であるDMMが5割の収入を持っていくようになってるんよな。
だから、うちの会社と女の子の利益は残りの5割からの分配なんよ。
これがつらい!

こういうビジネスモデルはやったらアカンのよな。
元締めがほとんどの金を持っていくっていうモデル。
自分が元締めになられへんモデルはやったらアカンねん。
ねずみ講組織の下に入ることを意味するんやからな。

勉強なったで。ほんま。

今チャットレディ事業は一人の女の子しか稼働してない。
固定費がなにひとつかからへんってこともあって、利益があがろうがそうでなかろうがもうどうでもええわ!って状態になってるんやけども、この体験からビジネスモデルの選定基準ってのはごっつ学んだわ。

いい経験になったで。失敗と思ってへんのよな。だから。
やったらあかんビジネスモデルを体感覚でわかったから、もう同じ失敗はせえへんやんか。

ずっと同じ失敗をしてるヤツはオツムが弱いアホなだけ。
コケても反省して次に生かせば、それは失敗じゃないんよな。

いちいちヘコむなバカ。って話よ。

小さい挫折でいちいちへこんでたら「給料以外で稼ぐ」なんてできへんわ。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

情報発信ビジネス起業塾に入るんはええけど・・・
服屋「VIA BUS STOP」の店員が俺に話しかけるやいなや、俺は合計30万円の買い物をしていた件
無駄な出費(浪費)はのちのち後悔・ショックを生む。落ち込む前のお金のマインドセット
将来、自分の仕事がなくなるんじゃないか?と不安に思い悩んでるヤツへ