高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

本を出版したい!出版社を納得させる著者が示すべき覚悟とは?

本を出版したいっていうヤツは多いけども、そんな簡単に出版させてもらえるもんでもないんよな。

電子書籍が登場して、ますます紙の本が売れへんくなってきてる状況下で出版社も弱気なわけ。

けど、出版社の目の色が変わる時があるねん。

「自己買い前提で」っていう文句。
200万~300万くらい積んで・・だから、1冊1500円の本やったら200冊やな、それくらいあらかじめ出版した暁には自分の本を買い取るっていう条件を提示したら企画通してくれたりするもんやねん。そうい世界や。

どこの出版社も弱気やから、本が売れへんかった時のリスク管理をしときたいんよな。
そらぁ売れへんかったら、自社で費用もろかぶりやからね。わからんでもないわ。

だから、出版したかったら、その程度の覚悟を示すことってのは必要になってきたりするわけ。

それでも、その覚悟レベルでいうたら戦国武将には負けるわな(笑)

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

情報発信ビジネス起業塾に入るんはええけど・・・
服屋「VIA BUS STOP」の店員が俺に話しかけるやいなや、俺は合計30万円の買い物をしていた件
無駄な出費(浪費)はのちのち後悔・ショックを生む。落ち込む前のお金のマインドセット
将来、自分の仕事がなくなるんじゃないか?と不安に思い悩んでるヤツへ