高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

ブランディング=排除。嫌われる勇気、捨てる勇気を持つことは必須。

尼崎のおばちゃんほど自分基準で生きてるヤツっておらんと思うな(笑)

 

相手なんて関係ない。相手がどう思おうが関係ない。
「わかるヤツがわかればそれでいい」っていうスタンスを持てるヤツがおる。
こういうヤツってのはブランドをつくれるヤツやな。
一方向に極端に振り切ってるヤツは独自の世界観(=ブランド)をつくれるねん。

ブランディングっていうのは「わからんヤツは来るな」っていう「排除」が基本的な考え方やからな。ウケを狙って発信するもんじゃないねん。
初志貫徹した一貫性に人は惚れるんよ。それが信頼につながるわけ。

逆に、中途半端なことして八方美人なヤツは最終的には誰にも見向きもされへんね。

 

つまり、嫌われる勇気を持ってる人間ってのは、わからへん99%の人間を捨てられる勇気を持ってる人間のことや。これがブランド人やな。

 

まぁ尼崎のおばちゃんはワガママすぎて相手とコミュニケーションがとられへんから、独自ブランドはつくられへんけどな(笑)

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

情報発信ビジネス起業塾に入るんはええけど・・・
服屋「VIA BUS STOP」の店員が俺に話しかけるやいなや、俺は合計30万円の買い物をしていた件
無駄な出費(浪費)はのちのち後悔・ショックを生む。落ち込む前のお金のマインドセット
将来、自分の仕事がなくなるんじゃないか?と不安に思い悩んでるヤツへ