高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

「空気を読む」「空気を読まない」って「空気」の定義によって意味が変わるよな。

空気を読む空気を読まないって話がある。

これって、「空気」ってのをどういう意味合いでとらえてるんかによって解釈が変わるよな。

基本的に、空気を読まへんヤツはウザがられるわ。
なんでかって言うたら、自分の利益ばっかり考えてらからや。

要は、「自分の発言と行動は誰かのためになってるのか?」って基準で考えればいいねん。

 

例えば、職場に仕事せえへんヤツがおるとするやんか。
他の同僚や先輩も、「あいつ、もっと仕事しろよ」って潜在的に思ってるとしよう。

そういう時ははっきりと言えばいい。

「もうちょっと仕事やってくれませんか?」
「手伝ってもらっていいですか?仕事終わらないんで。」

って。

 

俺の定義する「空気」ってのは、その場の他の大多数が言わへんだけで思ってること。

それを代弁してあげるねん。自分が。
それでウザがられることなんてないわ。

他の誰もが言いたいけど、なかなか先陣切って言われへんことを言ってるんやから。

けど、ほとんどの人間はそれが言われへんねんな。

なんでかって言うたら、「周りの目を気にする」から。
「嫌われたらどうしよう」「干されたらショック」とか思ってるから。

この意味で「空気を読む」って言葉を使ってるんやったらアカンな。論外。
いつまで経っても、自分の人生は生きられへんわ。

じゃあどういうマインドセットを持てばいいのか。
ってことを話したから見ていけ。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

情報発信ビジネス起業塾に入るんはええけど・・・
服屋「VIA BUS STOP」の店員が俺に話しかけるやいなや、俺は合計30万円の買い物をしていた件
無駄な出費(浪費)はのちのち後悔・ショックを生む。落ち込む前のお金のマインドセット
将来、自分の仕事がなくなるんじゃないか?と不安に思い悩んでるヤツへ