高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

会社辞める決断をしてその時期も「年度末」までと上司に言ってるのに他人の目が気になる人へ

うちの情熱義塾生から突然LINEが飛んできたんよな。

ws000001

彼は、現役の市役所勤めの公務員なんやけども、2017年3月に退職することをもうすでに上司に言ってあるねんな。

やねんけども、毎日残業続きで夜の11時くらいまで働いてたから、「なにやっとんねん」と。

「仕事辞めんのに、なんで仕事やってんねん」って言うたわけ。

「それやったら、ビジネスする時間ないやん(笑)」つってさ。

「もう退職決まってるんやからさっさと帰って、ビジネスに時間充てたほうがええよ」って言ったわけ。

それで、毎日午後5時過ぎには帰るようにしたらしいねんけども、それである日突然、先輩から、

「おまえ、おらん方が仕事はかどるわ。」
「職場の人間、みんなそう思ってるで?」
って嫌味言われたらしいねん。

それで思いっきり自信なくして、へこんでもうたらくて・・
それで、俺に相談のLINEをよこした。と。

自信なくす必要なんかどこにもないねんけどなぁ。

 

まぁ相談に乗ってたんやけども、俺、年内にも千葉県に移住して、村づくりするからさ。
「仕事辞めたら、来れば?一緒に仕事しようや」って言うたんやんか。

じゃあ、「問題がある」って言うねん。

「他人の目が気になる」
「世間体が気になる」と。

まぁ人と違うことするからなぁ。
それはわかるけども、他人と違うことをするってのが「自分の人生を生きる」ってことやから、いちいち他人の目なんか気にしてられんのよな。

ていうか、そもそも公務員辞める時点で社会不適合者やし、他人の目気にするんやったら、普通公務員辞めるとかいう決断できへんやろ。と(笑)

実際、彼辞めてから何するかも具体的に決めてないノープラン男子やし(笑)

だったら、俺の自給自足村来たら飯は最低限食えるし、家賃水道光熱費は俺持ちやし?会社と違って、「俺がいるのはおまえのため、おまえがいるのは俺のため」っていう共通価値観のもと集まってる人間が村民なんやから、毎日一緒に飯食いながら酒飲みながら一緒に村づくりするの楽しいと思うで。って。

そう言うたら、「確かにそうですね」って、また退職してからでも、一回村見に来ることになったんやけども、

会社組織で生きるなんて、会社組織っていうしょせん他人の夢を追いかけてるに過ぎひんねんな。つまり、他人の人生よ。

他人の人生追いかけてそのまま死んでいくなんて悲しすぎるな。って俺は思うよね。

今回のジャングル教室はそんな話。

見ていってくれ。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

情報発信ビジネス起業塾に入るんはええけど・・・
服屋「VIA BUS STOP」の店員が俺に話しかけるやいなや、俺は合計30万円の買い物をしていた件
無駄な出費(浪費)はのちのち後悔・ショックを生む。落ち込む前のお金のマインドセット
将来、自分の仕事がなくなるんじゃないか?と不安に思い悩んでるヤツへ