高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

名刺の使い方。異業種交流会で名刺配ってる人おるけども、あれ意味ないから。

誰がや!

思ったよな。

2016年大晦日のことや。

地元のドンがおってな?

俺はその人のことワケあってGTって呼んでるんやけども(別に足が速いわけじゃないで?)、
そのGTが「多古町島区民になったんやったら、除夜の鐘つきに来いよ」って誘われてん。

まぁ行くわな。
ジモピーとの人間関係が一番難しいからな。

 

島区は今98世帯あるんやけどな?
各世帯の人、全員来るわけ。除夜の鐘。

俺たちが実際に鐘を突く正覚寺に着いた時間は午後11時過ぎくらいやったはずやけども、もう何十人おってな?

そこで、「移住してきた高寺です」ってみんなにいちいち挨拶させてもらったわけ。

じゃあ、「テロリストやと思ったわ」って言われてな?

・・・アホか(笑)

部外者は部外者でも、クーデター仕掛けにきたわけちゃうわ!w

ただ確かに、相手からしたら何やってるヤツかってのがまるでわからんよな。

で、気づいてん。

「あ。そうか」
「こういうところで、名刺があったら便利やねんな」って。

会話の糸口になるからな。名刺は。

 

俺の場合、名刺の裏面記載の業務内容でも見たら、

「起業コンサルティングやってるんやねー」
「いつからやってんの?」
「具体的に何教えてるのー?」

とか、どんどん掘り下げてもらえる可能性が出てくるやんか。

そうやって使うんよな。名刺って。本来。

 

むやみやたらに、異業種交流会とかでばらまくもんちゃうで?

(そんなんやっても仕事にはつながらん)

って話をしたから、今回も見ていってくれ。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

情報発信ビジネス起業塾に入るんはええけど・・・
服屋「VIA BUS STOP」の店員が俺に話しかけるやいなや、俺は合計30万円の買い物をしていた件
無駄な出費(浪費)はのちのち後悔・ショックを生む。落ち込む前のお金のマインドセット
将来、自分の仕事がなくなるんじゃないか?と不安に思い悩んでるヤツへ