高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

自分で予定を自由に組めないところが不満。これ、アルバイト・サラリーマンでいることの最大のデメリットやんな。

「人生変えたい!」

この国の人間の誰もがそれぞれのステージでそう思ってる。

 

そん中で、俺がふだんコンサルティングしてるんが一般サラリーマン層。
毎月1回東京と大阪でオンライン講座生向けに、いかに自分のビジネスを持ち人生を変えにかかるか。
ってことのアドバイスをしてるわけやけども、この日は東京コンサルティングの日。
飯田橋の事務所でガッツリやってきたわけやけども、今回取り上げたいんがそのうちの一人。

年齢はあの人いくつやったけな・・
(いきなり情報忘れるなよ)

少なくとも、50歳は超えてるはず。

サラリーマンやめてアフィリエイトで成功しようと思って情報ビジネス業界のアフィリエイト塾に入って、
300個無料ブログを量産してたらしいねんけども、まったく成果上がらず。

それで奥さんに怒られたらしくてね。

「あんた、仕事しい!」って。苦笑

それでなくなく時給1200円のシステム関係(パソコン関係が強い)のアルバイトに週6で勤め出して、今ココ。

で、これはコンサルあるあるやけども、自分が理想とするライフスタイルを獲得するために必要な行動ができてない。

つまり、口では「人生変えたい」「お金稼ぎたい」って言うてる。
けど、実際にはなんも行動してへんのよな。

「ビジネスの進捗はどうですか?」の返答はいつも「ボチボチやってます」。

ん?ボチボチ・・・?w

つまり、なにも行動してないってこと。

人生変えたいんやったら、お金稼ぎたいんやったら、行動して当たり前。
行動せえへんかったら変わるもんも変わらへん。

 

休みの日なにしてるんですか?って聞いたんよな。
週6で働いてるってことは、残り1日は休みってことやから。

じゃあ、「記憶がない」「ボーっとしてる」・・

・・・

はぁ!?って人生変える気あるぅぅうう!?ってねw

ボーっとしてるってつまりそれその時間生きてないってことやからさ。
でも、人生変えたいねん。

・・・

な?矛盾してるやろ?
これが、コンサルあるある。

さらにつっこんで、「で、何してるんですか?」って聞いたら、週明けの仕事のダンドリしてる。って。

なんで!?
あんた、バイトやん!なんで!?

おかしいでしょ?

仕事のダンドリって具体的に何やってるんか?って言うたら、
出張に備えて取引先の約束の時間に間に合うためのバスとか電車の時間、調べてるねん。

・・・

それ、必要!?
いや、必要やけども、確実に今やる必要がない。
休日にやることじゃないんよな。

寝る前にちょっと調べる程度でいいやんか。そんなん。
完全に、時間の使い方を間違えてる。

 

ほかにも、本人が気づいていない、あるいは気づいてても目を背けてる問題点をあらっていって改善点をあぶりだし解決策を出していく。それが、コンサルティング。

 

そもそも、彼は現状の何にどこに不満を持ってるのか。って言うと、
「自分で予定を組めないところ」だそう。

もうこれは、世の中のサラリーマン全員の悩みやろうな。

会社員ってのは組織に自分の人生を託す生き方やから、基本的に主導権は組織側にある。
となれば、そりゃあ自分で何時に出勤して何時に帰宅して、いつ休むのかどれくらい休むのか、なんて自由にカスタマイズできるわけがない。そもそも、会社組織とそういう取引・契約になってないし。

だから、サラリーマンっていう生き方を選択した以上、これはもう仕方がない。

けど、彼はそこに疑問を抱いて、そこから抜け出したいと思ってる。

それはいい。

じゃあ、なぜ、自分で自由に予定を組めないのか。

彼はこう答えた。

「向こうからきた仕事をやっているから(指示待ちだから)」

じゃあそれはなぜ?

さらに、彼はこう答えた。

「自分で収入を生み出していない」

じゃあそれはなぜ?

「作業していないから」

なぜ、作業していない?

「仕事で疲れてるから」

なぜ疲れているの?

「え?・・・働いてるから?」

 

はい、出ました。答え。

「働いているから」

コレやんな。
自分で予定を組まれへん理由は。

そもそも、別に働かんでええんじゃないの?
って問いを多くの人間は立てない。

「働くのが当たり前」と思ってる。
ホンマにそうかな?

疑ってみて欲しい。

特に彼の場合、奥さんはベテラン看護師。
給料もいい。

子供はいない。夫婦2人だけ。

つまり、ぶっちゃけ奥さんの収入だけでも飯は食っていけるわけ。

じゃあいいんじゃないの?別に。
奥さんのヒモやってれば、ね。

そうすれば、ネットビジネスの作業をする環境がセットできるわけで。

そもそも奥さんも口では「働け」って言ってるけども、本当のところでは違う部分を旦那に求めてるかもしれへん。

働いたところで、しょせんアルバイト。たかが知れてる。
特別、甲斐性があるかと言ったら、そんなもんは50歳以上の再就職の男には求められへん。

それでも、離婚せずに、一緒にいる。
同じ家に住んでる。

じゃあ何を求めてるんか?

ぉ金じゃないんじゃないか。

俺はそう思ってる。
別に奥さん稼いでるし。

だから、別に家事完璧にこなすヒモでいいんじゃないかな。って思うねんな。

まぁもちろん夫婦間で話してみいひんかったら、ホンマのところはわからへんけども。

 

じゃあ次に、彼はこう言うてん。

「それでも、奥さんは『働け!』って言います」

 

うん、そうか。わかった。と。

でも、通勤往復4時間もかかる場所で働かんでもよくないか?
ましてや、アルバイトの身分で。

わざわざ、休日に出勤時間調べないとアカンような、そんな遠くに行かんでも、
地元のコンビニで夜勤勤めしてたらいいんじゃないのか。
やることなんてレジ打ちやし、体力的にも精神的にも楽。

家に帰って疲れて作業できない。ってことにはならんやろう。
コンビニバイトやったら、作業する時間もたっぷりできる。

人生変えるための環境セットはそうやって整えていくもんや。

 

「なぜ?」

この問いを立てられない人が多い。

今の人生に不満があるということは、今というのは今までの思考と行動の結果なわけだから、
その原因の部分、つまり今の身の回りの環境を疑ってみることは絶対的にしないとアカンところや。

けど、多くの人間がしない。

それじゃあ変わらんよね・・
いくら、変わりたくても。

 

だから、コンサルティングが必要なんよな。

強制的に「なぜ?」を問いかけ、答えを出してもらう。

そして、自分が気づいてない考えもせえへんかった視点を入れてもらう。
世界観(この現実世界をどのように見て、どのように解釈するかのフィルター)を広げてもらう。

その一助になれてるのが俺はうれしいし、楽しい。

さてさて、、、来月、進展あるかな。楽しみ。

 

ps

オンライン講座はこれまでクレジット決済オンリーやったけども、
問い合わせ希望が多いんで、銀行振込に対応したんでよろしく。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

仕事や将来の不安を取り除く方法を探したら逆にもっと不安になる理由
男女関係なくお金持ちになるには?多くの自営業・起業家が持つべき攻めと守りのバランス。
仕事辞めるタイミング大丈夫?辞めた後の収入源を考えず退職した友達。
実際にはお金を稼いでないのにも関わらず稼いでると言ってコンテンツ販売することの罪