高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

カメラ転売で月収10万円稼いでるが自動安定収入・資産ビジネスが欲しいという相談。

「ビジネスも家庭もどちらも両立させたいんですよ」

そう、グルコン後の懇親会で語ってくれたオンライン講座生。

(ちなみに「高寺徹のオンライン講座」の副題は「安心しろ、おまえらもう成功者や!」っていうねん。略して「おませこ」や。おまえら。覚えとけよ。)

昨日は11月度の大阪対面グルコンの日やってんな。
今回もいろんなヤツらが参加してくれたわ。

今回は、そのうちの一人のコンサル内容を紹介したい。

0⇒1を1⇒10に

2017年10月現在44歳の男性会社員で既婚。
カメラ転売ですでに月利益10万円あげてる人や。

説明のために以後、仮にAさんとしようか。

で、このAさんな?

ゆくゆくはサラリーマンを辞めたいって思ってるみたいやな。

そこで、今何が欲しいかって言うと、資産ビジネス。
つまり、自動安定収入やな。
不動産賃貸収入みたいなキャッシュフロービジネスが欲しい。と。

というのもやなぁ・・・

今、子作りに励んでるみたいなんよ。

奥さんが今39歳って言うてたっけな?

「どうしても子供を産みたい。欲しい」っちゅーことで。

やっぱり出産するってことを考えたら、年齢的なところって気になるところよな。
女性にとってはごっつ繊細なところや。

女性として生まれてきて、「母親になりたい」って気持ちはパートナーとしては十分にケアして、尊重しやなアカンところや。

そんなわけで、子供を夫婦で望んでるんやけども、最近、流産してもうたらしくてな・・・

生まれてくるはずの赤ちゃんが流れてしまったってことで、奥さん沈んでて・・・

当然やんな。

「やっと、私も母親になれる!」
「好きな旦那との間に子供ができる!」

って喜びに浸りたかったやろうから。

けど、結果的にそうなってしまって、Aさんも十分に心理的・精神的ケアをしてあげないとアカン時期(奥さんにとって一番の心のよりどころは旦那さんやからな)にある中でのグルコン。

でな?

本人は資産ビジネスを構築したい。って言うてて、それは時間をかければ十分可能なんやけども、Aさんの場合、カメラ転売でもうすでに成果を出してるからな?

ここ伸ばしていったほうがええよな。って思うわけ。

月利30%ってことやったから、月利益10万円ってことは軍資金30万円でやってるってことやん?

少ないよな。ぶっちゃけ。

「財布は嫁が握ってます」って言うてたから、おそらく自分の貯金からやってるんよ。
で、聞いたら実際そうだ。と。

転売で利益額を出そうと思えば単純で、手元資金を膨らますだけなんよな。

だから、なかなか言い出しにくいことなんかもわからんことなんかもしれんけど、未来の家族のために軍資金を増やしましょう。と。

もし例えば、月100万仕入れ代金にあてることができれば、それだけでも夫婦二人で飯は食っていけるやろ?

さらに仕入れ額を増やせば・・・・結果は言うでもないわな。

だから、まずは軍資金の増額を奥さんにお願いしよう。と。

 

「できるようになった」⇒「教える」の原則

んでな?

俺はどうせビジネスをやるなら、最初はまずは生活のための金を稼がなアカンから、そんなん考える暇もないやろうけども、「誰のためにやるのか」ってことを強く信念として持ったビジネスを展開してもらいたい。と思ってるねんな。

これについては、こうやって表でも発信してるから、その発信をAさんも見ててな?

昨日のコンサルで話してくれたわけ。

Aさんはもともとパチンコ狂(通称:パチンカス)やったらしくてさ。

そこから脱出したから、今パチンコにハマってる人たちの背中を押したい。救いたい。って話してくれたんよ。

まぁこれ自体は、パチンカスどもの心理状態、つまりはホントにパチンカスから脱出することを願ってるのか?っていうこととかを理解していかないと、市場として成り立つんかがわからへんけども、別にええと思うんよ。

ただ、すぐにキャッシュになるか?って言われたら、微妙よな。

そうじゃなくて、そんな難しく考える必要はなくって、すでにカメラ転売で成果を出してて、その能力にはエビデンスがあるわけやから、そのリソースから攻めるべきなんよな。

つまりは、カメラ転売の商材をつくりコンサルティングサポート付verもつくり売る。

そうやって、資金をつくっていく。

自分ができるようになったことを他人(お客さん、社員ないしアルバイト)に教えてレバレッジをきかしていくってことやな。

じゃあ実際、その詳細を誰に売るの?ってことになるねんけども、こうなったらすぐにネットビジネスで人生変えようとしてる人たちは、「ネットで情報発信しよう」って思考になるねんけども、それやとキャッシュになるんが遅いからリアルで攻めるべきやと思うわけ。

つまりは、ネット上で自己啓発を含むお金儲け系の情報発信をしてるヤツらのセミナーやコミュニティ参加者と仲良くって売っていくわけ。

そんなセミナーに来てる人間ってのは、総じてまだ稼げてない人間たちやからな。
自分との商品との相性、抜群なんよな。

あるいは、リストホルダー(メルマガ読者やLINE@友達など「稼ぐ系」属性の連絡先を持ってる人)に直接メッセージを送ってジョイントセミナーをやってもいい。

実際に商材が売れたら、しっかり集客報酬を渡して、ね。

で、この情報販売で得たお金でもって、すでにある程度出来上がってたり、稼いでたりするアフィリエイトサイト・ブログを買うわけよ。

そっちのが自分でゼロからブログつくったりするよりも早いやろ?

なにせ、もうすでに出来上がってるんやから。
だから、こっちで買い取ってしまって、その後の更新作業は自社でやればいい。

(もちろん、自分が扱えるテーマで発信してるブログ・サイトが望ましいで)

じゃあ無形資産ビジネスを手に入れられるよな。

 

自力マインドを捨てて、他力マインドへ

そして、実際の転売作業は奥さんなり他の人間(社員、アルバイト)を教育して任せるように動く。

なんでも自力でやってたら前進できへんからな。
事業をでかくしていくためには、他力は必要不可欠

それもどうせ他人に任せるんやったら身内の方がもしものことがあっても我慢してくれるし、なにか都合がええから、Aさんの場合は奥さんにどうにかお願いして任せよう。って伝えてん。

 

まとめ

で、この件について、最終的に何が言いたいかって言うと、別にすべてゼロからつくるってマインドはいらん。ってこと。

すでに転売で利益を出してるんやから、今さら違う稼ぐ系のノウハウを実践していく必要はないし、カメラ転売で成果を出してるんやから、その延長線上(他人にノウハウを教える、クレジットカード限度額を増やして仕入れ資金を増やす)でやっていけばええんよ。

今すでに持ってるもので勝負を仕掛けていく方が勝率は高い。

ビジネスは経済戦争。
勝たないと意味がない。

ならば、勝てる見込みのあるポジションで戦うことが肝要。

「どこに自分のリソースを投下するか」

よう考えてから決断することやな。

ほな、また。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

男女関係なくお金持ちになるには?多くの自営業・起業家が持つべき攻めと守りのバランス。
仕事辞めるタイミング大丈夫?辞めた後の収入源を考えず退職した友達。
実際にはお金を稼いでないのにも関わらず稼いでると言ってコンテンツ販売することの罪
ネットワークビジネスに誘われたが何が詐欺で何が詐欺でないかわからない。何もビジネススキル無くてネットビジネスできるのか不安だ。