高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

WADAX(ワダックス)サーバーへのWordPress(ワードプレス)ブログ移転・引っ越し作業まとめ

いやー苦労したな。

終わってみれば、超単純なことなんやけども、マニュアル・ガイドが不親切すぎる!

もうね。俺みたいな情弱でもわかるように手順を追って説明してもらいたいもんやね。マニュアル通りやってんのに動かへんやんけ!って結局1日仕事になってもうたわ。。

ネット上にも検索してもあんまり情報出てこおへんしな。そもそもWADAXサーバー使ってる人って少ないんかもしれへんな。アフィリエイターつったら、Xサーバーがテッパンやしな。

(そのXサーバーもアフィリエイターがこぞって使うもんやから、GoogleがXサーバーを母体にしてるドメインを嫌ってるっていう話もある。なんしか、競合他社とは武器・戦う場所はズラさなアカンってことか。)

でも、中にはワダックスサーバーへの移転を考えてる人もおるやろうし「まとめ」ってことで、記しておこうと思う。参考にしてくれな。

 

WADAX新サーバー契約

まずワダックスのサーバーと契約。これはまぁ全員普通にやるやろう。ワダックスに移行するわけやからな。できるやろうと思う。契約くらいは。

共用サーバーと専用サーバーがあるけども、たいていは共用サーバーと契約するやろな。セキュリティ面は共用サーバーも専用サーバーも同じクォリティやし。

俺は共用サーバーのブロンズTypeBにしたわ。一番安いやつやな。このブログのっけるだけやからな。そんな月に何百万PVもくるようなメディアじゃないからブロンズで十分。

それから申し込みフォームからもろもろ必要事項入力して決済済ませたら、WADAXから「ご利用開始のご案内」ってメールがくるわ。

そこに記載のある内容のうちサーバー移転でどれ使うかって言うたら、ご利用DNSサーバ・ドメイン情報変更について」「コントロールパネル」「FTPアカウント」やな。

 

そのうえで、サーバー移転作業を進めていくわけやけども、一応ワダックスに説明があるんよ。コレ。

https://www.wadax.ne.jp/order/switch/

けど、コレがわかりにくい!てか、この通りにやってもうまくいかへんからな。マジ、クソ。

だから、ちょっと手順を示しとくわな。ネット上にもワダックスサーバーへの移転作業手順の説明って無いし。

 

まずは、旧サーバーでやること

旧サーバーのphpmyadminからドメインデータ(SQLファイル)をエクスポート

そして、旧サーバーのFTPアカウントから全データ取得

この2つやな。

 

FTPアカウントでワダックスサーバーに接続

次に、ワダックスから送られてきた「ご利用のご案内」に書かれたFTPアカウントのパスワードとかもろもろの情報をFileZillaとかFTPツールに入力してサーバー接続。

中に入ったら、「pubilc_html」って名称のディレクトリがあるから、それクリックしたその「中」に旧サーバーのFTPアカウントから取て得したデータすべてぶち込む。「中」ってのがポイントやな。サーバー接続した直後の「public_html」のディレクトリ「外」にいくらデータアップロードしても正常にページは表示されへんから。

 

phpadminにデータをインポート

そして、これが終わったら、「コントロールパネル」に入って、左サイドバーの「データベース」-「MySQL設定」。ワダックスサーバー側のphpadminに入って、旧サーバーのphpadminからエクスポートしたSQLデータすべてをインポート。

ここで設定したパスワードはこの後の作業でも使うからしっかり覚えといてな。

 

CGI設定を有効化

その次に、同じく左サイドバーの「WEB管理」-「.htaccess設定」内の

「簡単設定」をクリックして、

「CGI設定」を「利用可能」にする。

 

wp-config.phpを編集⇒再アップロード

そして、最後。

ワダックス側のFTPアカウントに接続したら、「public_html」内に「wp-config.php」があるはずやから、それをテキストエディタで開いて編集して再度アップロードする必要がある。

編集する箇所は以下の通り。(1)~(4)部分やな。

だから、編集時には、ワダックス側の「データベース」-「MySQL設定」内に記載のある「データベース名」「データベースのユーザー名」「データベースのパスワード(自分で設定したもの)」「データベースホスト」「データベースの接頭辞(wp_)」が必要やで。

データベースホストはこれらのどれかやな。

これらすべての手順が終わったら、正常に稼働するはず!

 

ネームサーバーの変更も忘れずに!

あとはワダックスから送られてきた「ご利用開始のご案内」メール内の「ご利用DNSサーバ・ドメイン情報変更について」に記載されてる「wadax.ne.jp」で終わるアドレス(たぶん2つ)を、自分が契約したドメイン管理業者(お名前.comなど)の管理画面から、DNSサーバー(=ネームサーバー)の変更して終わり。

 

作業の手順としては以上やな。

ワダックスが提供してるサーバー乗り換えガイドには「wp-config.phpの編集」と「CGIの設定」について説明がないから、注意してな。マジ、クソやわ。

ってわけで、参考になったらうれしいわ。ほな!

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

仮想通貨の税金はバレる?発生するタイミングは?所得20万円以下は申告義務なし。
お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇③~
地球温暖化の原因は二酸化炭素ではない!とする根拠ってあるの?
noimage
お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇②~