高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

仕事や将来の不安を取り除く方法を探したら逆にもっと不安になる理由

1月ももう終わりか。早いな。今月なにしてたっけな。振り返るとすぐにパッと出てこおへんもんやねんな。これが。

一番でかいのは、サイトリニューアルに向けた動きか。これまでやってきたことを整理して、今伝えたいことを紙にゴリゴリ書き出していく。このアウトプットの量を出すのが大事。

「もう言葉が出てこない」ってくらい限界まで絞り出す。そして、独立当初からお世話になってるウェブデザイナーに発注。

途中経過をちょくちょく見せてもらってるけども、なかなかギャグと真剣さのバランスがよくっていい感じ。これは、新しい公式サイトの一部(画質が相当荒いけどw)

完成が待ち遠しいね。全体公開は3月になりそうやな。俺が出すぎなところが、「自分大好きです!」をきちんと?表現できてるよな(笑)

 

将来が不安なんです・・・

さて、、、これはこれでええねんけども、サラリーマンを辞めてかれこれ5年が経とうとしてるんやけども、うちでやってる事業の1つに起業・副業塾がある。

最近はすでに自営業で稼いでて+αで稼ぎたいとか、今やってる事業をさらに伸ばしたいって人も増えてきたけども、大半はサラリーマン。

指導させてもらう人たちの気持ちがわからへんの指導者としては失格やから、サラリーマン時代の気持ちは忘れへんようにしているつもり。

贅沢はいっさいせえへんしな。今日もさっきまでスタッフがつくってくれた鍋料理を事務所で食べてたくらいやし(笑)

けど、それでも、サラリーマン的発言を聞くと、「うーん、わかるけども、そうじゃないんだよなー」って思うことがある。

来月、法人をもう1社新しくたてるんやけども、その法人の事業で雇ってるスタッフが今日で辞めることになったんよな。

辞めること自体は去る者追わずな方針な手前、別にええんやけども、仕事中ずっと言ってたんが「将来が不安」って言葉。

何が不安かってのは特定できへんくって、なんか漠然と不安なんよな。「将来、死ぬまで飯食っていけるかなぁ」って。

なんか世間から置いてけぼりくらってる感を感じてたりな。そんなニュアンス。

このセリフを聞いていつも思うんが、多くの人間は「不安は消える」って思ってるんよな。悪いけど、、、、消えへんから!

どんな状態になっても、ずっと不安なもんや。

例えば・・・

「事業がうまくいきました。絶好調です!」

じゃあ不安が消えるのか?・・・消えへんな。

事業始めたらわかるけども、いつ会社なんかつぶれるかわからへんで?トップの判断ミスでいかようにも転ぶわ。会社なんてもんは。

それ含めて、いつどうなってもおかしくないなぁって常に思ってるよ。俺は。

俺は借金抱えながらのビジネスは不動産くらいしかないけども、誰かに出資してもらって事業起こしてる人、国金や銀行から借り入れしてビジネスを起こしてる実業の人なんて常に不安や。

・・・

違うんよな!

不安やから行動するねん。

不安やから、行動できるんよな。

不安なのがいいのよ。むしろ。

常に不安。それで正常。

安心感なんか持ったら衰退の一途なわけ。

それこそ、なんもせえへんくって、世間から置いてけぼりくらうし、ひとり取り残されていくわ。

ええか?

不安はどうやっても消えない。死ぬまで常に不安と付き合っていかんとアカン。そういうもんやねん。

不安を愛せ。

サラリーマンやってて将来が不安なんやったら、本業とは別にいっぱい仕事すればいい。

不安とか感じなくなるくらいに行動しまくったらええねん。バリバリ行動してる時に不安なんて感じひんねんからな。

口では、「不安」と言いながら何も新しく行動してへんねやったら、それは本当のところでは不安には思ってない。

単なる、「甘えさせて」「守って」でしかないってことに気づいたほうがいい。

じゃないと、耳障りええこと言うてくるヤツに騙されるからな。

ほな、また。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

かわさきまりこは怪しい?コンサルティング受けてみたら詐欺師かどうかわかるよ。
コンテンツ販売時にキレイに見せなければならないという謎の強迫観念があるが・・
自分の想像以上のスケールの仕事に委縮し自信をなくしそうになった時のマインドセット
企画書を出版社に出して本を売ろうかと思ったが自己買いを要求され結果的に自費出版と変わらなかった話