高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

その他

2018.01.04

仮想通貨の税金はバレる?発生するタイミングは?所得20万円以下は申告義務なし。

仮想通貨、盛り上がっとんな! 金入れて寝かしてるだけで金増えるってイカれてるな。って思うし、そんなウワサ耳にしたら、そらぁ乗っかるよな。特に周りの人間が買ってたら、「じゃあ俺も買おっかな」ってな。寝て起きたら、資産が2倍になってました。ってガチであるからな。 仮想通貨でセミリタイア狙ってるヤツもおるくらいかなり熱心に取り組んでるわ。ただ、そんな人生の変え方は俺はオススメしやんけどね。 続きを読む→
2017.12.26

WADAX(ワダックス)サーバーへのWordPress(ワードプレス)ブログ移転・引っ越し作業まとめ

いやー苦労したな。 終わってみれば、超単純なことなんやけども、マニュアル・ガイドが不親切すぎる! もうね。俺みたいな情弱でもわかるように手順を追って説明してもらいたいもんやね。マニュアル通りやってんのに動かへんやんけ!って結局1日仕事になってもうたわ。。 ネット上にも検索してもあんまり情報出てこおへんしな。そもそもWADAXサーバー使ってる人って少ないんかもしれへんな。アフィリエ 続きを読む→
2015.08.19

お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇③~

うす。高寺です。 前回の記事で、ロスチャイルド家がいかに日本の戦争や革命に「お金」という側面から関わってきたのかということを説明してきたよな。 「え!いきなりそんなこと言われても・・・」 「ロスチャイルドってなんですの~!」 っていう人は、ここから読んでみて。 世界を牛耳っている人間たちの存在がわかるから。 ⇒ お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマ 続きを読む→
2015.08.18

地球温暖化の原因は二酸化炭素ではない!とする根拠ってあるの?

うす。高寺です。 この記事は、ロスチャイルド一族について話してるんやけど、いきなりこのページに飛んできた人はここから読んでいってくれ。 ⇒ お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマン   ということで、本題。 俺は世直し先生として教育活動をしているわけやけども、「情報弱者から脱しろ」と訴え続けている。 なぜなら、情報弱者のままだと、いつま 続きを読む→
2015.08.15

お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇②~

うす。高寺です。 今回も、ロスチャイルド家と日本の戦争とのつながりについて。 前回はコチラ。 ⇒ お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇①~ ロスチャイルド一族についてチンプンカンプンの人はコチラ。 ⇒ お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマン <天皇と軍人を洗脳したロスチャイルドの詐欺的手法> 知っての通り、日清戦争も日露戦争も日本 続きを読む→
2015.08.15

お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇①~

うす。高寺です。 <脱:情報弱者する必要がある理由> お金を稼ぐうえで、絶対的に必要なのが情報弱者から抜け出すこと。 逆を言えば、お金を稼げない理由は、それすなわち情報弱者やから。 情報弱者ってのは、俺の分類では、情報発信弱者と情報処理弱者に大別されるわけやけども、 この世界がすべて情報で成り立ってることを考えれば、その状況・その場で最適な判断をするためには、 情報をより正確に 続きを読む→
2015.08.13

お金の教育~お金の歴史③~通貨発行権を握るのは政府ではなくただの民間人

うす。高寺です。 いきなりお金の歴史「③」を見に来てしまった人は以下から順番にどうぞ。 ⇒お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマン ⇒お金の教育~お金の歴史②~日本どころか世界を牛耳るロスチャイルド一族 さてさて・・・ お金の歴史を話してるわけやけども、どうよ。ロスチャイルド。 「どうよ。俺の友達~。みたいなテンションで言われても・・・」って困る 続きを読む→
2015.08.13

お金の教育~お金の歴史②~日本どころか世界を牛耳るロスチャイルド一族

うす。高寺です。 前回の続きで、お金の歴史な。 お金の歴史「①」を見てへん人は以下からどうぞ。 ⇒ お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマン <この世を牛耳っている銀行家「ロスチャイルド」> 銀行家の話の続きやけども、中世のヨーロッパで、 各国王が血で血を洗う戦争を繰り返すその裏には、数々の銀行があったわけ。 その中でも代表的な一族が「ロスチャイル 続きを読む→
2015.08.13

お金の教育~お金の歴史①~お金に食われ続けられるサラリーマン

うす。高寺です。 日本人は学校でも家庭でもお金についてまったく学ばへんよな。 それは、学校教師・大学教授もサラリーマンだし、 また家庭においても、両親はその多くがサラリーマンだから。 会社に行って、労働力と時間を提供してその対価として給料を得る。 それさえ毎日のルーチンとしてやっていれば、生きてこれたから学ぶ必要なんかない! って考えてる。 だから、その子供も、お 続きを読む→