高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

長倉顕太・加藤秀視の自己啓発コミュニティ・セミナーに騙されてる23歳女子大生の話 

一度きりの人生、自分もなにかできるはずだ。このまま終わりにしたくない。何ができるかわからないけども何かしたい。将来の自分の生活について漠然と不安。周りに取り残される気がするから何かしら行動したいんだけど何をしたらいいかわからない、けど何かしたい。とにかく何かしたい(笑)。なにか人の役に立てること、自分もやってて楽しいこと、心が満足すること、、、、それがしたい!(笑)

こんな漠然と現状不満でなにかしら誰かに答え(=助け)を求めてるような状態ってめちゃくちゃ騙されやすいんよな。

この前出席したセミナー後の懇親会で俺の前の席に座ったコがそうやった。

彼女は、今年の春に就職を控えてる23歳の女子大生。たまたま席が近かったこともあって話を聞いててんけども、「とりあえず就職が決まってるんで就職します。けど、そのまま死ぬまでサラリーマンっていうのもなんかおもしろくない。けど、特にやりたいことないし・・」っていう「どうしよう?」って悩んでるコやってんな。

てかそもそも普通、女子大生がセミナーに出ることなんてないから(しかも、この日は祝日)、聞いたんよな。「普段、誰のセミナー出てんの?」って。だいたいセミナーって一度や二度の出席じゃないからな。過去にもいろいろ出席してるはずと思ったから。

じゃあ飛び出した名前が長倉顕太加藤秀視

出たー!!THE 自己啓発!爆

あぁそっち系か!と。(←他にどっち系があんねん)

 

自己啓発ビジネスの罠にハマる情報弱者

人生変えるようなきっかけが欲しいけども、具体的に何から始めたらいいかわからない、どうしたらいいかわからないって人がハマりやすいのが自己啓発。

なんかいいこと聞いた気がして満足してまうんよな。別に具体的な行動を起こしてるわけじゃないから、現実はなんも変わらへんねんけども。よくある話。セミナー難民化するパターンやな。彼女もそう。

今回参加したセミナーは会社経営者向けのセミナーやってんけども、そんなところにも顔を出すくらいやから。「参加すれば何か答えが見つかるんじゃないか」って思うんやろな。そんなもん自己啓発セミナーには無いねんけども。

ただ、この彼女も違和感は持ってたみたいやわ。自分が参加してる自己啓発セミナー・コミュニティに。

具体的には、加藤秀視と言えば、「自分を愛する技術」っていう本で10万部売り上げたベストセラー作家やけども、コミュニティ内で、「ギブギブギブが人生を変える」つまり、他人に与えまくるヤツしか人生は変わらないっていう教義(長倉顕太が唱えてる呪文)があって、それに洗脳された受講生たちが1人10冊も20冊も買ってる光景に違和感があったみたいやな。本を買わなかったら、仲間はずれにされたとも言うてたわ。

確かに与えないことには入ってこおへんから正しいことは言うてるんやけどな。ただ自分が潤ってない人間が他人に何を与えてる場合なの?って思うんよな。それに大量の本を買って儲かるのって結局、著者や出版社やんか。それって、ただ自分たちのいいように使われてるだけでしょ。って思うわけ。

だから、同じコミュニティ内の人間だけと付き合ったらダメなんよな。そのコミュニティに集まる人間ってのは同じ価値観やから集まってるわけで、コミュニティ内に起きてることに違和感があっても同調圧力で「自分がおかしいのかな?」って思ってしまうわけ。ホンマはまともな感覚やったとしても、はみごにされるねん。そして、居場所がなくなる恐怖から結局は従うことになるわけ。

 

自己啓発系コンテンツを買っていい人ダメな人

人生を変えるうえで、入口を間違えたらダメ。入口を間違えたら、お金も時間も精神力もロスが激しいからな。

例えば、ふだん生きてて起業家経営者と出会うことってないやん?だから、盲信してまうねん。初めて会った起業家経営者に。

例えば、その起業家経営者の印象がすごく良かったとしよう。実際にお金を稼いでるし、言ってることも的を射てる。と。その人がセミナーやるって言うから出てみたら、ふだん付き合ってる人たちとはまったく違うことを言ってて感動したと。

結果、ハマってもうて、その人の教材とかセミナー、コミュニティ代に何十万男百万も払ってきた。けど、結果的にはなにも変わらず。ていのいい詐欺師だったことに後になって気づく・・・こんなパターンって腐るほどあるんよな。

ひとつ言えるのは、自己啓発にいくらお金をかけてもお金が稼げるようにはならない。ってこと。つまり、人生なんて変わるはずがないやん。ってこと。

自己啓発コンテンツを買っていいのは、もうすでにやるべきことが決まってる人間。すでにビジネスをスタートさせてるとかね。

それでも、行かへんけどな。自己啓発セミナーなんて。俺は。やること決まってても行かへんわ。いや、むしりやること決まってるから行く意味がわからん。って言った方が正しいか。

過去これまでに自己啓発セミナーとかコミュニティに参加してきた人、あるいは今、自己啓発系コミュニティに入ってる人によーく考えてみて欲しいことがある。

その場に起業家経営者はいましたか?あるいは、現在いますか?

いないでしょ?それが答え。そもそも自己啓発コンテンツを買うのって一般サラリーマン層で起業家経営者層じゃないんよな。起業家経営者層は自己啓発本、自己啓発セミナーを売って儲ける側。買う側じゃないわけよ。

つまり、自己啓発に頼る人間ってのは、そもそも立場的・経済的に弱い人なのね。そんな界隈にいて変わるか?・・・変わらんな。

人生を変えたけりゃあ環境を変えろ!ってよく言われるけども環境ってのは人間関係のことや。だから、人間関係を変えようと自己啓発セミナーに出席するんやけども、その場にいるのは一般サラリーマン層であって、起業家経営者じゃない。それで変わるきっかけを得られるのか?・・・ないな。

人生を変えたけりゃあすでに実際に人生を変えてるヤツとつるまないとダメ。でも、セミナーやコミュニティに出てもその場にいる人間がサラリーマンばっかり。それで、取り入れる情報の質は変わるか?・・変わらんな。インプットする情報の質が変わらんねんから、アウトプット(=行動)が変わるわけがない。つまり、人生も変わらへん。

じゃあそもそも、人生を変えるってのはどういうことか?

それは、自分でお金を稼げるようになる。ってことや。

決して、やる気を出すとか前向きになるとかそういうことじゃない。

別にセミナーに出てる時はいいねん。元気もらえるから。やる気にも満ち満ちてるやろう。けど、その場を離れて、いざ日常生活、たとえば会社の職場に戻ったらどうか?またその人間関係に汚染されて元に戻ってまうんよ。これじゃあ意味ないよね。

 

やるべきことをさっさと決める!

それはすべて、自分のやるべきことが決まってないことが原因やねん。それがないからなんかフラフラしてまうし、自分の足場を固めようとしてないから、ゆらゆら周りに影響されてしまうんよな。で、また自己啓発コンテンツを買う。と。そのループ。ハッと気づくまで永遠とそのループを繰り返すわ。地獄やで。これは。洗脳されてることに気づかんかったら、そのまんま破滅なんやからな。

一方、やることが決まってたら周りから何を言われようと「俺は私はコレをやるんだ!」っていう強い意志を持って取り組めるやろ?だから、やることをさっさと決めることが大事やねん。

これはずっと言うてきてることやけども、具体的な金の稼ぎ方を教えてくれへんヤツはアカンな。なんも変わらんから。

自己啓発屋は何で稼いでる?何が収入源?自己啓発セミナーやろ?それで稼いでるねん。だから、具体的なお金を稼げる手法を教えられへんねん。

もっと言うたら、例えば、長倉顕太の場合、他の誰にも真似できへん高度に技術的なプロデュース能力と言語化能力で稼いでる人やから、一般サラリーマン層にでもできる再現性のある稼げる手法を直接教えられへんのよな。(まぁこれは本人も教える気がないし教えても意味がないっていう主張やろうけども。)

だから、自己啓発にハマる人は具体的な人生を変えるためのアクションプランをいつまで経っても持つことができへんねんな。やることが決まらんからな。ずっとよくわからへん「何か自分にもできるはずだ」っていう幻想・夢を追いかけることになるねん。

俺もかつて公務員やったけども、サラリーマンは、どうしても相手から与えてもらう思考から抜け出されへん。やるべきことが与えられないとできひんねん。行動できひんわけ。

けど、そもそも与えられるもんじゃないんよな。ビジネスなんか特にそう。「これは金になるぞ」って自分で貪欲に取りにいくもの。自分で見つけないとアカンのよ。

だから、どんどん動き回るしかない。自分の人生が変わるきっかけを。けど、動き回ってるうちに散財して、結局人生変わらなかった。っていうのがたいがいの落ちなんよな。動き回るにもサラリーマンやってたら、金にも時間にも限界があるから。

じゃあ自分のところにお金を落としてくれへんようになった自己啓発屋は「もう課金できへんな」ってことでそいつらは捨てて、また新たなカモ(=メールアドレス、リスト)を探しにマーケティングして、↑で説明してきたロジックを知らん情報弱者に自己啓発コンテンツを売りつけるんよな。その連続。

この罠にハマったら絶対にダメ。セミナー難民になるんじゃなくって、まず自分のビジネスをつくるねん。それに注力をする。俺が最初にアフィリエイトで起業してその足場を固めたように、まず自分の足場を固めることに注力すること!

人生を変えたけりゃあ、まずは有無を言わさず金を稼ぐ!

自己啓発にいくら金つっこんでもやることは決まらへんし金は稼がれへん。自己啓発屋にひたすら金を貢ぐ運命。結果、人生変えるどころか金と時間と精神力をすり減らして終わり。騙されへんようにな。

ほな、また。

 

長倉顕太についてはコチラの記事でもその詐欺的手法について紹介しています。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

半田やすひろって何者なの?逮捕間近か!?とまで噂される情報業界詐欺師の実態
かわさきまりこは怪しい?コンサルティング受けてみたら詐欺師かどうかわかるよ。
白石慶次が怪しい!被害は?自分革命プロジェクトは洗脳?参加費用と評判口コミ。
コンテンツ販売時にキレイに見せなければならないという謎の強迫観念があるが・・