高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

白石慶次が怪しい!被害は?自分革命プロジェクトは洗脳?参加費用と評判口コミ。

えーっと、彼は俺のメルマガ読者なんかな?まぁどっちでもええか。タレコミをもらったんで、今回はそれについて。

誰に関するタレコミ?っつったら、白石慶次。専門はコーチングみたいやな。コイツが主宰してる「じぶん革命プロジェクト」に実際に参加した人(被害者)から情報もらったんで、シェアするわな。

 

じぶん革命プロジェクトは怪しい?

俺、まったく知らんかってんな。白石慶次ってヤツも、その主宰する「じぶん革命プロジェクト」も。だから、調べてみてん。検索で。じゃあさ、いろいろ情報はもちろん出てきたんやけども、「ん!?」って思ったんがな?

これよ。

ほら!

えぇ!?

ふぁ!?

泣いてるでぇい!おぉい!

マジかよ。おい。初対面やろ?この人たち。それで抱き合って泣いてるで。おい。ヤバいやろ。普通に考えて。そんなんありえへんから。そして泣いてるところをネット上で拡散されてこの人たちも迷惑な話や。

これやな。「怪しい」って思われてるんは。自己啓発でよくある光景や。ハイタッチしたりな。普通の経営者セミナーで泣くとかありえへんからww茶番もええところやで。洗脳されてんねん。要は。この人たち。

 

じぶん革命プロジェクトについて

集客、販売方法は?

この「じぶん革命プロジェクト」、集客経路と販売方法はどうなんかって言うたら、おそらくFacebook広告で見込み客にリーチと、あとは受講生・卒業生からの紹介口コミによる集客、あとは公式サイトと個人のFacebook、あとはYoutubeかな。他にもオウンドメディア持ってるかもしれへんけども、見当たらへんかったわ。

そして、それら媒体で集めたお客さんnをまずは説明会に動員する。

なんの?って言うたら、もちろん「じぶん革命プロジェクト」の。要はクロージングセミナーやな。よくあるパターン。とりあえずセミナーに呼んで、その場でバックエンド売るっていう典型手法やな。まずは1000円っていう払いやすい金額でセミナーを開いて、そこからバックエンド・本命商品を売るねん。

それでなんやかんや自己啓発して、最終的には「じぶん革命プロジェクト」販売につなげるための導線を張っていく。そういうやり方やな。情報ビジネスのテッパン手法や。

 

じぶん革命プロジェクトの参加費用・受講料の金額はいくら?

で、気になるんが、その値段よな。いったい、いくらなんか?と。

説明会資料をタレコミもらった人から公開するわな。コレや。


会場価格って書いてるな。普通、元の値段も書くねんけどな。せっかく会場に来てもらってるからその場限りの限定で安くするってことやろうけども、情報ビジネス業界でよくある高額塾と変わらへんな。

 

じぶん革命プロジェクトの内容は?プログラムの内容や受講料

これも資料があるで。コレや。

これは通常クラスのカリキュラムやな。コンテンツの中身は、コーチング。「じぶん革命」っていう見慣れへんキャッチーさをマーケティング上用意してるけども、実際の中身はコーチングやな。見せ方を変えてるだけ。

他人の良いところ・軸を見つけて目標達成させる方法を教える。と。ざっくりと言うたらそんな感じ。

カリキュラムの内容を見たらわかるように自分の商品をつくるとかじゃないし、具体的なノウハウを学べるわけではないな。実際この情報をタレこんでくれた人曰く、具体的な集客方法については何も教えてくれへんみたいやわ。

俺が思うにこのプログラムに入っても、結局は自己啓発セミナーくらいしか出来へんやろうな。だって自分には実績もなにもないし、「あなたの目標達成させます!」つっても、「おまえ誰なん?」って話やしな。ほんまのプロのコーチング方法がそんな短期間で身につくんか?って言うたら無理やろしな。現実問題。何者でもない何も武器を持ってへん人間が集客なんて影響力もなにもないんやからまぁ難しいやろう。

実際、タレコミ情報によると、この通常クラスのほとんどは稼がれへんかったみたいやな。そりゃあそうやわ。なんもリソース・武器がない人間がコーチング方法を学んだところで、ハリボテ感ハンパないし。

そもそもコーチングを学んで意味ある人って、コンサルタントとかプロデューサーあるいはセミナー講師とかクライアントが一番高く売れるポイントを引き出して売っていく。っていう仕事に従事してる人間が武器として持つもので、なんもビジネスやってない人間がコーチングなんて学んでも使われへんのよな。

じゃあどう売るかってなったら、SNSとかで知り合った人に、「あなたの良さを僕が引き出しますよ!」って売るしかなくなるのよ。つまり、インチキ。詐欺師の誕生やな。しかも、無自覚な詐欺師が生まれることになるから厄介や。「僕は私は人の役に立ててる!」とか思うようになんねん。なまじか金もらうことになるからな。「いやいや、それ詐欺でしょ」って話なんやけども。

で!さっき添付した資料にもう一回目を通してほしいねんけども、通常クラスの上位にファーストクラスがあるんよな。72万のクラス。こっちはどんなプログラムなんか気になるやろ?これも資料あるで。コレや。

通常クラスの合計8回のスクーリングのほかにコンサルティングに参加できるみたいやな。タレコミによると、こっちのクラスではしっかり集客方法とか教えてるようやわ。

なにせこの、じぶんブランド革命プロジェクトももう12期とか続いてるねん。ってことは、受講生にしっかり実績を出してもらわんかったら、次の期を売ることができへんよな。

だから、上位クラスの人にはしっかり教えてしっかり行動してもらって売上を立ててもらう。そういうことをしてるみたいやな。稼いでる人間にフューチャーして、稼げなかった人間は知らん。バイバイ。これも情報屋のやり口の典型例。

ファーストクラスでは具体的にどんな集客方法を教えてるんかは知らんけども。タレコんでくれた人は、通常クラスに入った人みたいやからな。ただ事実としてあるのは、通常クラスに入っても稼がれへんってことやな。入るなら、ファーストクラスか。まぁオススメせえへんけどな。俺は。

 

じぶんブランド革命をオススメする人オススメしない人

なんでオススメせえへんかって、さっきも言うたけども、すでにビジネスをやってたり会社経営してたり、社内で人材マネジメント業務に携わってるとかなにかしらコーチングスキルを活かせる環境にある人は入ってもええと思うねん。別に。まぁ意味はあるんちゃうか?とは思うわ。

けど、問題は一般人よ。別にビジネスやってへんやったこともない一般サラリーマン層だったり主婦とか大学生、そんな人が入っても絶対意味ないからやめといたほうがいい。

というのも、じぶんブランド革命プロジェクトのセールスレターにはこんな文言があるんよな。

実績や経歴は関係ない。と。今の実力もいらない。と。

けど成功するためには、自分自身が成功してること、そしてクライアントに成果を出す確かな技術を持ってること、見込み客を得る技術を持ってること、って書いてるねん。

いやいや、矛盾してますやん!って話。どないやねーん!ってね。ギャグやで。コレ。

自分自身が成功してることも、クライアントに成果を出す確かな技術も、集客能力もすべて「実力」やから!

結局、実力は必要やねん。当たり前やねんけどな。お金稼ぐのに実力いらんってそんなおかしな話ないやろ?

ただ経歴もが学歴も実力もいらん!って言うたら、どんな層が反応するんかって言うたら、何も持ってない一般人が反応するんよ。いわゆる、情報弱者層。「あ、俺にも私にもできるんだ!」って思わせるための罠。まぁこれが現実やな。

 

まとめ

人生変えたけりゃあ、まずは自分でビジネスをつくること。まず毎月の生活費を捻出し、事業にかかる固定費をまかなえるだけのキャッシュフローを生むビジネスをつくること、つまり足場を固めることや。それも、コーチングビジネスじゃなくってな。「コーチングできます!」って、それ詐欺やからw

騙されへんように。

自己啓発、コーチング、情報商材・高額塾屋、それら情報ビジネスに騙された!ってヤツからのタレコミ待ってるで。コメント欄に書き込んでもらってもええし、メルマガに登録してもらってそのメールアドレスに返信くれてもええわ。

ほな、また!

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

半田やすひろって何者なの?逮捕間近か!?とまで噂される情報業界詐欺師の実態
かわさきまりこは怪しい?コンサルティング受けてみたら詐欺師かどうかわかるよ。
長倉顕太・加藤秀視の自己啓発コミュニティ・セミナーに騙されてる23歳女子大生の話 
コンテンツ販売時にキレイに見せなければならないという謎の強迫観念があるが・・