高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

商品サービスを売るためには嘘をつかないといけないのか?

おう、俺や。

まぁとりあえず授業、聞いていけや。

Youtuber、インスタグラマー、ブロガーって職業も徐々に当たり前になりつつあるよな。あらゆるネットメディアでインフルエンサーって呼ばれるヤツらおるわ。

影響力あるよなぁ。Youtubeやったら、一人につき何百万人ってチャンネル登録者数おるし。1つ動画出すだけで、それだけの数の人間にリーチできるってのは、もはや歩くメディアや。

そして、人が集まるってことは、それだけ金も集まる。ってこと。

企業はそれを餌に、「あなたのメディアでうちの商品サービス紹介してくれませんか?」って話を持ち掛ける。

インフルエンサーは自分のメディアでそれらを紹介することの対価として、案件1件あたりけっこうなお金をもらってるんよな。

今は、マスメディアのCMよりも、ネット上のインフルエンサーの言うことを信じる人が多いから、けっこうな経済効果があるわけ。

実際、有名Youtuberが動画の中で紹介した商品について、たまたまアフィリエイトサイト持っててんけども、動画アップロードされた日からアクセス爆発して、バカ売れしたからな。

「やっぱり、ごっつい影響力やなぁ」って思ったわ。

そりゃあ企業側もインフルエンサー頼るよな。って思う。あいつらに商品サービスを紹介してもらった方が効率的に売れるんやから。

けどな?

それで、味をしめたんか知らんけども、インフルエンサーの発信見てたら、ウソついてるんよ。

ほんまは使ってない商品を使ったていで、「効果抜群です!」って言ってみたり・・・苦笑

いやいや、ウソはあかんやろ。と。

おまえら、情報業界人とやってること同じやんけ。ってね。

確かに、ウソをついても、いやウソをついた方が、金は稼げるで?

けど、そんなヤツらが生き残れるわけないよな。売れるのは最初だけ。

人間、どこまでいっても、信用第一。やがて信用なくすのは目に見えてある。そういうビジネスは長くは続かないよね。

インフルエンサーなんて、ほとんどが顔出しやし、目先の金にとらわれて、自分の人生つぶすとかほんまにナンセンス。

そんなことはちょっと考えたらわかることやねんけども、情報ビジネス業界では特にそうやけども、「嘘をつけ」と平気で教えてるビジネス塾(高額塾・コンサルティングサポート)がある。

金稼げればなんでもいいんだ。と。

そういうことを平気で言う人間をコンサルタントにしてしまったら、なかなかの飛散やで。だって、それが当たり前の基準になるんやから。

どんどん、ゴミが量産されていくわ。

実際、SNS上には「同じ人間から教わったんやろなぁ」っていう同じような投稿であふれてるし。

商品サービスを売るためにウソをつく必要はどこにもない。正直にやったらええねん。今はうそがどんどんバレていく時代に入ってるんやから。

ネットサーフィンしてると、自称・成功者がゴロゴロおる。そいつらを見てると、「そっちの方がいいのかな?」ってつい思ってしまう。

けど、違うからな?

今回の授業は、刹那的な生き方を選択しないための警告として受け取ってもらえればいい。

見ていってくれ。

・・・

マーケティングは自分の考え方を世の中に広めていくための洗脳手法、つまりは詐欺的手法であることは間違いない。

けど、嘘をつくことが正しいマーケティングのあり方ではない。

もし、そう教わってるんやっったら、理解してるんやったら、騙されてるで。

マーケティングは、しっかり価値提供するための手段や。

それら含めて、まず自分が騙されてることに気づくことから始めないとアカン。0から勉強しなおす気のあるヤツは、↓からメルマガ登録していけ。

いかに、おまえらが騙されてるか教えたるわ。

ほんじゃあな。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

ジョイントビジネス
すぐにお金を稼ぎたいからと他人と組んでコンテンツ販売することの代償
不幸にならないお金の稼ぎ方
自分が動かないと働かないとお金が稼げない人に欠落してる視点
人間関係
すぐに他人ともめる。人間関係がギクシャクして思い通りにいかないおまえへ
インターネット上でお金の稼ぎ方・儲け方を発信し教えている人の実態