高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

サラリーマンの給料は上がらない方がいい!?一般大衆が知らない罠。

うぃーす、高寺です。

毎日毎日、好きでもない仕事やってんのに、全然給料上がらへんよな。で、給料上げようとするんよな。みんな。がんばってな。

資格とったり、営業成績上げようとしたり、な。

けど、そんなんやっても、おまえの暮らしぶりはいっこうに良くならへんから、やめといたほうがええで。

おまえが少しでも、より豊かな生活を求めてるんやったら、完全に努力の方向性間違えてるから。

ってわけで、今回は、「なぜサラリーマンの給料を上げようとする行動がいかに無駄か」っていうことをしゃべっていくで。

 

そもそもサラリーマン給料って何?大衆(=情弱)が知らないその定義

てか、そもそも知らんねんな。会社にとって、給料ってどういう意味を指すもんなんかを。

まずそこからやな。サラリーマン給料の定義から。

おまえら勘違いしてへんか?給料ってもんを。おまえらこう思ってへんか?

「給料は自分ががんばったことに対する報酬・対価」やって。

それ、違うからな。まずそこから改めやな、この先、一生カモやで。まず資本主義のルールを知らんとな。

給料ってのはな?

経費やねん。ただの経費。会社から見たらな。

どういうことか言うたら、おまえらが会社から給料ナンボもらってるんか知らんけども、まぁ毎月30万円やとしようや。

それは、おまえの労働に対する対価・・・ではない!!

会社はおまえという労働力を月30万円で買ってん。

じゃあその労働力ってのはなんや言うたら、人間やん?

で、人間ってさ。動いたら疲れるやん?

で、疲れて動かれへんねやったら、会社からしたら使いもんならへんやんか。会社からしたら、「おまえら働けよ」って話なわけでさ。

だから、払うねん。30万円。つまり、「おまえら、30万渡すから、この中で毎月やりくりして、身体回復させて、会社のためにまた働いてくれ」って言うてんねん。

つまり、回復費用。ただの経費やねんな。だから、そいつが生活できるギリギリしか給料は渡さへんねん。

だって、会社がおまえを雇う目的ってのは、おまえには半永久的に会社のために働いてもらうことなんやから。

それを月40万円とか渡す必要はないわけ。だって、余剰が生まれるから。余剰なんか渡す必要ないねん。無駄金。

月30万で十分体力回復させて、また次の日も、そのまた次の日も出社して働いてくれるんやから、それでいいねん。会社からしたら。

つまり、奴隷なわけ。

どんなに否定したくても、これが現実。

酷いけど、これが資本主義社会におけるサラリーマン・労働者の実態やな。

 

サラリーマンの給料が上がるとはどういうことを意味するのか?

じゃあさ、そのサラリーマン給料が上がりましたよ。と。

それって、どんな意味を指すと思う?

「いつも頑張ってくれてるから、ありがとう」って気持ちもそらぁあるやろうけども、その気持ち一心で給料を上げるわけではない。

サラリーマン給料が上がるっていうことは、それすなわち、その分だけおまえの会社における責任が増えるってことや。

だって、給料ってのは、会社からしたら「経費」なんやもん。

つまり、役職についたり、資格をとったりして上に上がったら、それだけ精神力すり減らすやろ?

だから、給料上がるねん。

回復して、また次の日出社してもらわなアカンから、割り当てられる回復費用が上がるわけ。もちろん、それはギリギリの回復費用。

よく、「この程度の給料やったら、家族持たれへん」って言うやん?

でも、そんなん当たり前やねん。会社ってのは、別に社員が家族を持つことは望んではいない。会社が望んでるのは、また明日も出社して、会社のために働いてもらうこと。

だから、おまえ一人が回復するのに必要な分しか、会社は払わへん。家族を持ち養っていけるだけの金を会社は払う義務はないし、そんなもん経費がかさむだけやから払わへんのよ。

だから、会社給料を上げたところで、おまえの責任は増えるだけやし、その責任が増えた分、精神力がすり減って、それを回復させるために、また増えた分の給料を使うわけで、、、ラットレースなんよ。

いっこうに生活は好転せえへん。

だって、給料はほぼすべて生活費・遊興費に消えていくんやから。

だから、会社内で出世なんか望んだらアカンねん。サラリーマン給料を上げようとする努力をしても、増えるのはストレスだけやからな。

 

サラリーマン給料を上げるのではなく、自分の〇〇〇〇を持つことが大事

じゃなくて、おまえは現状、自分という労働力を会社に売って換金する方法でしか、お金を得られへんわけやから、自分の人生生きたいんやったら、そこから脱出しやなアカンねん。

つまり、自分のビジネスを持つことや。必要なんは。

労働力という商品を売ってお金に換えるんじゃなくって、労働力とは別の商品を持つねん。

じゃないと、いっこうに生活は豊かにならへん。

 

これが、サラリーマン給料の意味やな。

な?サラリーマンの給料を上げてもらおうと必死になって動くって、思いっきり努力の方向性間違えてることに気づくやろ?

騙されてるねん。みんな。一般大衆は。給料上がって喜んでたりするからな。

 

こんな感じで、知らんばっかりに損しまくりながら生きてるのが一般大衆(=情弱)やねんな。

ちょっとは、「あ、勉強しやなアカンわ」って思ったか?

いかに自分が騙されてるか、んでもって、俺が今回しゃべったことについてサラリーマン(公務員)時代に気づいて、どういう風に自分のビジネスを持ち、そして脱サラしたのか、興味あるヤツは、↓のメルマガ登録フォームから登録していってくれ。

ええこと言うてるから。←

ほんじゃあな。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

会社辞めたい!もう限界!だから、俺は辞めました。
会社辞めたい!もう限界!だから、俺は辞めました。
仮想通貨の税金はバレる?発生するタイミングは?所得20万円以下は申告義務なし。
WADAX(ワダックス)サーバーへのWordPress(ワードプレス)ブログ移転・引っ越し作業まとめ
お金が欲しいなら脱・情報弱者!~戦争の裏に潜む闇③~