高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

90%が間違ってる!賢い貯金方法・コツ。水道光熱費の節約は無駄!?

うす、高寺です。

今回は、正しいお金の貯め方について。

 

貯金は、まず支出を減らすことから!

この記事を見てる人は、サラリーマンなり派遣社員なり、アルバイトなり、何かしらの形で働いてると思う。(働いてないんやったら、まず働けw)

じゃあ毎月、収入あるよな。

当たり前やけども、貯金は毎月の「収入-支出」の計算結果、はじき出された+の数字から出来るもんや。

つまり、貯金を殖やしたかったら、収入を増やすか、支出を減らすか、あるいは、そのどちらとも実行する必要があるわな。

もちろん俺は、そのどちらとも実行することを強くオススメしたいわけやけども、収入を増やすってのは、いきなりは難しいんよな。

なんでかって言うたら、、、

 

①会社給料を増やす・・・会社の状況もあるし、結局は上司の判断。いきなり、来月から○万円、給料を上げてください。っていうのは無理な話。

②副業で稼ぐ・・・正しい知識とスキル習得のための行動力・継続力、そして、ビジネスを構築するまでの時間が必要で、すぐに稼げるようになるわけじゃない。

③投資で稼ぐ・・・正しい知識も資金の元手も必要。いきなり、すぐに資産額が増えるわけじゃない。

 

って感じで、収入を増やすっていうのは、今日からすぐに実現可能なことじゃないよな。自分の判断ですぐにできることって何?って言うたら、支出を減らすことや。

だから、「お金を貯めよう」と思ったら、まずすべきなのは「毎月の支出を減らす」ことやねん。

 

多くの人が節約の仕方を間違えてる

「支出を減らす」

こう言うたら、「あ、じゃあ節約したらいいんやな!」って誰しもが思うやろう。けど、その節約の仕方を多くの人は間違えてるんよな。

例えば・・・

・食費を削る
・電気をこまめに消す
・節水する

とかするねん。

けど、手間がかかるわりに、こんなことしても、ほとんど節約効果がないんよな。変わっても、たかが月々数百円とか、いっても数千円レベル。

月数千円レベルなんて微差やからな。どうでもいいレベル。

そうじゃないんよな。

 

もっと大きな支出から見直すべき

産まれてから死ぬまでの間に、人間がする一番高い買い物トップ3って知ってるか?

マイホーム、保険、車、この順番や。

まぁ人によって変わるけどな。

考えられるところで言えば、旅行、外食、女(キャバクラ、クラブ、パパ活)、時計、その他お金のかかる趣味、ってところやろな。

まぁ~~~~みんな、無駄なもんにお金使ってるわ。

 

まず、家な。マイホーム。

みんな結婚したら、当たり前にマイホーム買っていくけども、平均したら3000万円くらいやな。ええやつ買ったら、4000万円くらいか。仮に、3000万円の家買ったら、35年ローンで組んで、元本の他に利息を3000万円くらい払うことになる。

まぁ利息については、その時の金利の状況にもよるけどな。けど、こう見たら、アホみたいな金額ちゃうか?利息が元本の2分の1に迫る金額やねんで?ヤクザよな(笑)

ローン払い終わった頃には、外壁も相当傷んでるから修繕が必要で、またそれも金かかるしな。

 

次に、保険。

これも人によりけりやけども、日本人は平均して、一生涯で2000万円もの保険料を払うって言われてるな。これも、「どうなん?」って数字やな。

細かく、ここでは言わへんけども、独身で生命保険料払ってるってどうなん?って話やし。死んでから、金発生しても意味なくね?って。

周りのみんなが入ってるから入ってる、って危険な思考やで。

 

で、最後、車な。

軽自動車に乗るんか、見栄張って高級車に乗るんか、どんな車に乗るんかで金額は変わってくるけども、仮に20歳から70歳まで乗り続けたとしたら、40000万円くらいかかるわけ。

車も維持費やら保険やら、大変よな。

 

例:額面給与30万円、月手取り収入25万円で生計を立てる場合の月々の支出

家賃 7~9万
保険  2~5万
車 3~5万
食費 6万
電気ガス水道 2万
携帯代 2万
衣類  2万
美容衛生 2万
交際費 2万
教養学費 2~3万

まぁ多少金額の差はあるとは思うけども、家計をざっくり考えてみたけども、これで月30~40万円や。

別に、そんな贅沢してるわけじゃないねんけどな。それでも、これだけの金が毎月いるわけやな。でも、これじゃあ毎月赤字で、家計は破綻してしまう。

じゃあ、どこを削るか?って考えたら、やっぱり、まずは大きな出費から削るべき。水道光熱費を削ったとしても、たかが知れてる。

だから、どこを削るんかって言うたら、「家、車、保険、(携帯代)」っていう大きい支出から順々に見直していくべきやねん。その方が、節約効果が高いからな。

 

まとめ

俺のオカンは、意識して節約をやってるようやけども、「お金貯めたい、貯めたい」言いながら、大きな出品は見直さずに、ちびちび水道光熱費を削るようにしてるわ。部屋におらん時は、ちょっと間でもエアコン消したりな。

エアコンは起動する時に一番お金使うから、ずっとつけっぱなしの方が安いんやけどな。

けど、そうしたところで、ほとんど節約効果はない。

家、車、保険といったデカい出費から随時、見直していく。ってことを忘れたらアカン。こういう細かいお金のことって、めちゃくちゃ大事やねんけど、学校でも家庭でも会社でも学ばへんよな。

そうやって、生きていくうえでめちゃくちゃ大事なお金のことについて、騙されていくにゃわ。ほんま、資本主義社会ってのは罠だらけやから、俺のメルマガでも話してるけども、豊かな生活を手に入れたかったら、しっかり知識を仕入れやなアカンで。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

住宅ローンでマイホームを購入した時に見直すべき支出項目
新築マイホーム頭金なしフルローン購入は人生の罠!失敗、後悔しないために知っておくべきこと
生命保険は独身には100%不要。積立・貯蓄性のある保険の利回りは最悪!子供がいる人のみ掛け捨て保険で解決!
医療保険・入院保険・ガン保険はいらない!貯金で賄えるのにもったいなさすぎ!