高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

手数料高すぎッ!外貨預金はデメリットしかない!オススメしない理由

うす、高寺です。

前回の記事で、一応詐欺ではないんやけども、「実質的には、詐欺やんな」ってものとして、銀行が紹介する投資信託商品は買ったらアカンで。ってことを書いた。

 

今回も、同じように一応は合法やねんけども、「結局は詐欺やん!」っていう外貨預金について書いていくで。これも絶対に買ったらアカン商品や(笑)

そもそも外貨預金って何?

外貨預金っていうのは、円をドルとかユーロとか外貨に変えて置いておくことやな。

で、なんで、銀行はこれをすすめてくるんか?ってことやけども、外国の金利は日本よりも高いからやねんな。

日本は年利0.01%やけども、アメリカドルは年利2%、豪ドルやったら1.5%ってな感じで、「日本円で預けてても、お金は増えませんから、外貨預金しませんかー?」ってセールスしてくるわけや。

 

外貨預金は投資ではない!

けど、外貨預金っていうのは、お金を増やす、つまり投資・・ではない!んよな。その理由を説明していくで。

 

1 為替手数料が高すぎる

円からドル、円から豪ドル、なんでもええけど、両替手数料が高い。ここで思いっきり、損してしまうねん。

仮に1ドル100円やったとしよう。100円預けたら、1ドル外貨預金になるはずやけども、実際には、0.99ドルになるんよな。なんでかって、為替手数料がかかるからや。

ドルは基軸通貨でメジャーな通貨やけども、もっとマイナーな通貨やったら、もっと手数料がかかるから、金利は確かに高いけども、思いっきり損してしまうねん。

 

まぁもしかしたら、「0.1ドルくらいええやん!」って思うかもしれへんけども、為替手数料は1回だけじゃなくって、結局は円で買い物したりするわけやから、円からドルに変えて預ける時と、ドルから円に換えて、実際に買い物したりお金を使う時と、二重に手数料がかかるんやわ。

無駄やろ?

 

2 増えた金額に税金がかる

仮に、ドルの外貨預金をしたとしよう。そやな・・・1万円にしようか。円からドルに切り替える時に、為替手数料がかかるから、実際には、9900円になるわな。

これに毎年2%がつくから、198円増えることになるわな。けど、この増えた分には、20%の税金がかるねん。だから、実際にもらえるお金は日本円で159円。

さらに、この金額をドルから円に切り替えるタイミングで、再度、為替手数料がかかる。じゃあ1年預けても、実際には、もともとの元本1万円以上にすらなってへんってことになるねん。

金利2%っていう数字見たら、「日本より高いやん!」ってなるけど、実際には、率、悪いよな。

 

3 為替リスク

円高ドル安、円安ドル高は誰にも読めん。つまり、円で預けてる感覚でおったら、レートの関係で大損ぶっこく恐れは十分にある。ってことや。

 

4 銀行に金利が抜かれる

日本の銀行でアメリカドルを預けると金利1%やけども、実際のアメリカの銀行では金利3%ついたりするねん。つまり、この間の金利分を銀行は知らず知らずのうちに、抜いてるんよな。

 

5 ペイオフがない

例えば、日本やったら、普通預金1000万円までやったらペイオフ、つまり預金保護がされるけども、外貨預金にはそれがない。つまり、保証はされへんで。ってことな。

 

まとめ

ってわけで、外貨預金でお金を増やそう!って銀行担当者は言うてくるけど、全然増えへんからなw騙されたらアカンで。

ただし、つみたてNISAやらiDecoといったインデックス投資を筆頭に、外国に投資することそれ自体は進んでやっていくべきやで。外貨預金はその限りではないってことやな。

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

【確定申告が意味不明!】サラリーマンが副業を始める時に知っておきたい税金の基礎知識
区分所有ワンルームマンション投資は詐欺!儲からないどころか負債だからやめろ!
毎月分配型投資信託は損しまくり!銀行窓口&営業担当が言わないデメリット
投資詐欺被害にあわないために知っておくべきこと~ポンジスキームとその逃げ方~