高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

サラリーマンができるだけ早く、副業で稼ぐための時間をつくる方法・考え方

うす、高寺です。

サラリーマンが副業で稼ぐためには越えないとアカン壁がいくつかあるけども、そのうちの1つが「時間の確保」や。

どれだけ優れたビジネスノウハウがあっても、実践できる時間がないと上がる成果も上がらんからな。

本業の会社勤めで朝から夕方までの大半の時間を使うことになるからこそ、意識しやんと時間は生まれへん。どう工夫したら、時間が生まれるんか。

今回の記事で説明していくで。

大前提:ビジネス構築には時間が絶対的に必要

「お金を稼ぎたい」と思った時に、必ず出てくる思考が「楽に、簡単に、すぐに稼ぎたい」ってやつ。マネーリテラシーが低いヤツの典型的思考やな。

まぁそれが人間の本能ってもんやから、仕方がないと言えば仕方がないが、成功者ってのはいつだって少数派。そいつらは、本能でお金儲けはしてない。必ず、本能とは別の軸で行動してる。だからこそ、稼げるんよな。

 

お金を稼ぎたいなら、甘い考えは捨てるべきで、副業と言えど、起業。ビジネス、

ビジネスってのは、畑に種をまいて芽が出て収穫をするまでと同じように、時間がかかるねん。ビジネスはそんなすぐには育たへん。これは大原則・大前提。

「すぐに簡単に稼げますよー」っておべんちゃら言うてるヤツは全員詐欺師。ビジネスはそんな甘いもんじゃない。

 

仮に手元資金が潤沢にあるなら、売れる商品宣伝のため広告を出して集客し、速攻で利益が発生する。なんてことは確かにありうる。

でも、サラリーマンが副業しよう!と思った時、手元資金はせいぜいあっても数百万円程度。ってのが現実やろ?

そんな中で、初期投資や毎月の固定費に数百万円をかけるなんてのは、ほぼほぼ不可能や。精神が壊れてまう。

サラリーマンの副業で、銀行から借金をするというのも非現実的。。。たとえ借金が出来たとしても、「損失を出したくない」っていう思考が働いて、及び腰になるんちゃうか?

それは正しくって、マインドセットがしっかり出来てへんうちから、大きくビジネスを始めるなんて自殺行為。ほぼほぼ、失敗するやろうな。下手すれば、債務整理、最悪の場合、自己破産に追い込まれるわ。

だから、必然的に、まずは小さく始めることになる。

つまり、一人・最小規模からビジネスを立ち上げることになるわけやけども、一人ビジネスにもデメリットはある。それは、一人がビジネスに投下する時間には限界があるってことや。

ましてや、本業はサラリーマン。

日中は会社で働いてるわけで、会社から帰ってからの時間しか副業に割ける時間はない。。。

かといって、副業立ち上げ段階に、他人に協力してもらうための人件費を捻出できる資金の余裕はない。人件費を捻出すれば、すぐに利益が発生する保障もない。でも、ビジネス構築になるべく時間はかけたくない・・・。ジレンマ・・・。

サラリーマンが副業で成果を出すのが難しいとされる最大の理由がコレやな。

 

いつ売上が立つかわからへん中で時間投下し続けるのには、それなりの精神力が必要。その精神コストを支払えない。耐えられへん。ってサラリーマンが8割9割。だから、ほとんどは成功せえへん。途中であきらめるからな。

けど、やるしかない。

「お金も時間もないから、ビジネス構築できません」なんて言い訳。そんな泣き言を言ってても、自分の収入は一生、上がらへん。

結局は、一人で利益が発生するまでコツコツ、ネチネチ、ビジネス構築にいそしむ以外に選択肢はないんよな。

だからこそ、有限な時間を有効に使って、なるべく早くに副業ビジネスを構築できるように、工夫して時間をつくる必要があるってわけ。

 

以上の考え方を絶対の大前提にしたうえで、じゃあどうやって時間をつくるのか。って本題は以下の通り。

 

最速最短で稼ぎたければ、「寝ても覚めても、お金のことを考える」

俺は独立する前、国家公務員やったんやけども、起きてる時間はずーーーっとお金のことを考えてたな。「どうやったら、お金を稼げるんやろう?」って。

サラリーマン給料以外で初めてお金を稼いだのは、ブログ記事を書いて、ブログからの広告収入を得るビジネスで、勤務中の休憩時間や出張中の移動時間中、「どうやったら、ブログにアクセスがくるんやろう?」とばかり考えてたわ。

組織の古い体質と人間関係に嫌気がさして脱サラするのは俺の中で確定未来やったから、是が非でも稼がないとアカンかったんよな。

「ビジネスでお金を稼ぐ」は当時、俺の中で優先順位第1位。何を差し置いても、ビジネス構築に時間を投下してたな。

会社で働いてるか、ご飯食べてるか、風呂入ってるか、寝てるか以外はすべてビジネス。

「最速最短で稼げるようになる!」と決めたなら、これくらい時間の使い方を極端に振った方がいいのは言うまでもない。

でも、ほとんどの人間は怠けるから、なかなか副業で稼げるようにならへん。そもそもビジネス構築に時間がかかるのに、時間の投下量がぬるいから、さらに成果が遠のくんやわ。

まぁ会社から帰ったら、「休みたい」って普通、思うもんやしな。

(その「普通」に「本能」に逆らうからこそ、成功できるんやけどな。)

 

時間泥棒は徹底的に排除しろ!

何かを得たければ、何かを捨てなければならない。

これはもうこの世の中で起こる、ありとあらゆることに当てはまるルール・原則。

 

「遊びたい」「だらけたい」「楽したい」・・・これらの感情に忠実に時間を費やせば、お金を稼ぐどころか、無駄遣いが増えて、どんどん手元資金はすり減る一方。

時間を奪ってくるモノ・コトはすべて排除。そして、ビジネス・副業に時間を充てることやな。

 

テレビを捨てろ!

テレビなんか見ても大衆ウケ、つまりバカ向けの発信しかないしアホになるだけやから、今すぐ捨てるか売るかした方がええで。「NHK受信料、払え」とかもうるさいしな。

ボーっと見てるだけで、ダラダラ時間が過ぎていくだけやで。

 

YouTubeやNETFLIXなど動画配信サービスを見ない!

これもテレビと同様、ダラダラ時間が過ぎていくクソ。

ビジネスするんやったら、あらかじめそうなるように設計されてるってことに目を向けやなアカンな。

 

SNSを見ない!

主に、Twitterやインスタやな。

これもダラダラ見てまうんよな。

情報収集のためならば、電車の移動時間とかパソコン作業ができない時間に見るべきやな。パソコン作業する時間は一日の中でも限られてるんやから、その時間にSNSを見るのはもったいないで。

 

時間を生む家電に投資する!

ドラム式洗濯乾燥機とか食器洗い乾燥機、自動お掃除機を買うのは、浪費ではなく投資。

時間を生んでくれるからな。

最新モデルじゃなくひとつ前ふたつ前の型落ちモデルなら安く買えるし、機能性もそれで十分やったりするしな。

そもそも家事なんてのは、マイナスをゼロにするもので(部屋が汚れた⇒キレイにする、のように)、プラスを生むものじゃないから、「自分じゃなくても出来るよね」ってことは、どんどん他人なり機械なりに任せていって、時間をつくることをオススメするで。

 

食事メニューは一定!

俺の場合、シャイニー薊さん提唱の沼が主食。

栄養価抜群で健康にいいし、炭水化物量が少ないから食後に眠たくならない、それに加えて安上がり。メリットだらけなんよな。

いちいち、「今日は何、食べようかなぁ」って考える時間がもったいないんよな。食べるのはコレ!って決めておいたら、そこに意識が向くことはなくなる。

一日に使える集中力ってのは決まってるんやから、富を生まない余計なモノ・コトを考えなくて済む環境をつくるべきやな。

 

同じものを着る!

おまえのファッションなんて、誰も気にしてない!ってことやなw

「今日、何着ようかな」って考える時間と意識が無駄なんよな。俺の場合、夏は白Tシャツにスキニーorデニム、冬はロンTにレザージャケット。ってもう決めてるねん。

洗濯物もたたむようないいものは持ってへんから、ドラム式洗濯乾燥機から取り出したら、洗濯カゴにたたまずにドーン!って入れっぱなしやしな。

それくらい徹底することをオススメするで。

 

女性関係は後回し!

独身男性を前提に書くけども、「彼女をつくりたい!」「女の子と遊びたい!」って、男やったら思うもんよな。

けど、これほど時間を費やすものはないってくらいに、どんどん時間が消えていくんよな。ついでに、お金もな。デート代とか全部おごってたら、なかなかバカにならん金額いくからな。諭吉がポンポン飛んでいくわ。

だから、女の子と遊ぶなら、金稼げるようになってからにすべき。どうせ、それなりにお金がないと、女の子を口説くことすら出来へんしな。

「何かを得たかったら、何かを捨てる」の原則通り、女性関係に時間とお金を費やすのはやめて、まずはビジネス構築を優先した方がええやろな。

(どうしても好きな人が出来たというなら、人生全体の豊かさを考えてアプローチしてもええとは思うけどな。そうじゃなく、ワンナイトラブとか、ただの女遊びが目的なら、その後にはなんも残らへんから、まったくもってオススメせえへんね。)

ヤりたくなったら、風俗行くか、自分でしとくかで済ますことを売ススメする。そっちのが効率的・合理的やしな。

ただし、風俗はハマったらアカンで。「風俗、行くのも時間と金がもったいない」って思えるのが理想や。

キャバクラとかスナック、ガールズバーももちろん、ご法度やな。

 

飲み会に行くな!

友人や会社の同僚・先輩との飲み会も、お金と時間の無駄やな。

どうせ話す内容も会社やプライベートの愚痴とか生産性のないことやし、アホな話してる暇もないしで、誘われてもやんわり断るのがベター。

「そんなん、相手に悪いなぁ」と思うかもしれへんけども、「自分の力でお金を稼ぐ!」って決意したら、遅かれ早かれ、過去の人間関係は切れていくんやわ。

価値観がまるで合わんくなってくるからな。

稼げば稼ぐほど少数派になっていくことを意味するわけで。

自分から積極的に人間関係を切るまでのことはせえへんでええけどな。

 

まとめ

以上が、サラリーマンが副業で出来るだけ早く成果を出すための時間のつくり方や。

まぁかなり極端なことを言うてる自覚はある。

現実的にできるところとできへんところ、それぞれあるやろうけど豊かな人生を歩めるように、納得できる人生を歩めるように、うまくバランスをとりながら、実践に落とし込んでいってくれ。

 

参考記事⇒ スキル・知識・人脈・実績がないサラリーマンが数千万円~億の資産をつくるための唯一の道

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

noimage
いちいち洗濯物を干すのは面倒やし、時間の無駄!ドラム式洗濯機購入のススメ
noimage
給料日にお金がないからATMに並んでいるのが意味不明すぎる!