高寺徹 公式ブログ

おまえもやれる!普通にやれるよ!

高寺徹自己紹介

ブログの収益化までにかかる期間は?その仕組み・方法別に解説!

うす、高寺です(Twitterフォロー歓迎です)。

今回の記事は、ブログ記事を書き始めて、ブログから収益が発生するまでの期間について、書いていくで。

ブログを収益化する手段

ブログ記事を書いて、収益化させようと思った時に考えられるのが、

  • 成約型アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • 自社コンテンツ販売

主にこの3つなんよな。

 

軽くひとつずつ説明すると、

 

成約型アフィリエイト

これは、ブログを訪れたユーザーがブログ記事内で紹介されている商品を気に入って、購入してくれた時にあらかじめ定まった報酬率分の報酬を紹介料としてもらえる仕組み。

 

Googleアドセンス広告

これは、↑の成約型アフィリエイトとは違って、ブログ記事内のGoogleアドセンスと呼ばれる広告をクリックしてくれたら、その都度、クリックごとに報酬がもらえる仕組み。

その広告をクリックして、ユーザーが商品を購入してくれなくても報酬が入るから、↑の成約型アフィリエイトよりも報酬までのハードルが低い。

 

自社コンテンツ販売

これは、ブログ記事を訪れたユーザーに対して、自分の専門性を生かした商品サービスを販売する仕組み。ネット上の無形コンテンツならば、教材、講座、コミュニティ形式が多いな。

その他にも、ECサイトへ集客して自社商品を通販するだったり、何かしら経営している実店舗へ集客することも考えられる。

 

ブログを収益化させるまでの期間

↑で見た収益化方法について、それぞれ、収益化するまでの期間が違うんよな。以下で説明。

 

成約型アフィリエイトの場合

成約型アフィリエイトの場合は、実際に商品が売れないと報酬が入ってこおへんわけやから、ブログ記事のそれも商品が売れるキーワードで書いた記事を、検索エンジン上で上位表示させる必要があるんよな。

「売れるキーワード」ってなんや?って言うたら、購買意欲が高いキーワードのことやな。

テッパンなのは、「購入」「最安値」「激安」「どこで買える」「どこで買う」「どこが安い」「通販」「口コミ」「おすすめ」「ランキング」とかやな。

こういった売れるキーワードで上位表示をとる必要があるし、なおかつセールスライティングスキルを磨いて、商品の良さを魅力的に語って、実際に売らないとアカン。二重にハードルがあるんよな。

けど、初心者には、これがなかなかに難しい。。

 

売れるキーワードであればあるほど競合アフィリエイターや企業が書いた記事が強いんよな。ジャンルや扱う商品、攻めるキーワードにもよるねんけども、正直、「これ以上のクォリティの記事は書けないなぁ・・・」とヒヨってしまうレベルやわ。

リサーチをしっかりして、どうやって攻略していくか、戦略を要するんよな。

 

だから、まったくの0から収益化までの期間はと言うと1つのブログにつき、半年~1年は見ておいた方がええやろな。

記事を仕込んでから、ブログ記事が上位表示されるまでに最低でも3ヶ月はかかるし、競合が強いキーワードなら半年経っても順位が上がってこおへん。ってことも十分ありうる。

そこから、さらに商品を売らなあかんからなぁ。もし季節やトレンドに左右されるような商品を扱ってたら、記事を上位表示させても、まったく成約せえへん。ってことも考えられる。

 

それに、そもそも、競合に負けないクォリティの高い記事を書こうと思ったら、扱う商品やジャンル(例えば、旅行や筋トレ、美容、仮想通貨など)について実務経験・購入体験があったり、勉強して専門知識があるといったことも必要になってくるけど、その自信はどれくらいあるか。って問題もあるんよな。

 

Googleアドセンスの場合

Googleアドセンス広告で稼ぐ場合、成約型アフィリエイトの場合と同じく、ブログ記事を上位表示させることは必要やけども、商品を売る必要はない。

ブログ記事にアクセスを集めて、Googleアドセンス広告さえクリックしてもらえれば報酬になる。だから、成約型アフィリエイトよりも、収益化までのハードルがひとつ低いんよな。

その代わり?と言ったらなんやけど、広告クリックあたりの報酬額が数円~数十円と比較的安いから、Googleアドセンスで例えば、月10万円稼ぎたいと思ったら、月間何十万PVというアクセスをブログに呼びこむ必要があるねんな。

どんなジャンルのブログを書くかによって、そのクリック単価を高くすることはできるんやけどな。例えば、FXや株式や仮想通貨といった金融関係や不動産関係、美容系といった、業界的によく広告費が捻出されてるジャンルは、クリック単価が高いから、攻めてみるんはアリ。

(ただし、一般的に、↑で書いた成約型アフィリエイト報酬を狙う競合アフィリエイターが跋扈してるパターンが大半やから、ブログを立ち上げる前に、キーワードとして上位表示を狙えるのかどうかのリサーチは必須やな。)

 

で、収益化までの期間について、やな。

Googleアドセンスクリック単価が一般的に安いことから、月数百円や1000円程度の報酬からコツコツ積み上げていくことになるねんけども、早い人で2ヶ月目から収益化は可能やで。

俺はこのGoogleアドセンスは、商品を売る必要がないって点でセールスライティングスキルが不要やからブログ初心者でも始めやすいのと、「あ!ほんまに、ブログで稼ぐことって出来るんやな!」っていう気づきと自信を得てもらって、その後も行動を継続していけるという理由で、「まず、アドセンスから始めよう!」ってことでオススメしてるねんな。

実際に、Googleアドセンス広告で稼ぐやり方を生徒さんに教えてるねんけども、看護師の方が仕事帰りに毎日1記事ずつ書いて4ヶ月目には月利益10万円を達成してる。

アクセスがくるコツをつかめば、あとはブログ記事を増やしていくたびにグングン報酬は伸びていくで。

 

自社コンテンツ販売の場合

これは、自分でつくった商品サービスを販売するパターンやな。通常、サラリーマンの副業で考えたら、自分の商品はないはずやから、用意しないとアカン。

そのためには、他人の悩みを解決したり、願望を叶えることのできる専門知識や経験が必要。それをまったくの0から構築していくってことを考えたら、相当に時間がかかるよな。

すでに、他人の役に立てて、競合と比べても劣らない競争力のある知識や経験、商品、お店を持ってるんやったら、↑の成約型アフィリエイトと同じく、ブログを立ち上げてから収益化まで半年程度でいけるやろな。

 

まとめ

以上、方法別に収益化までにかかる期間を解説させてもらったけども、ブログで収益化させるのに必要なのは、正しい努力の方向性(成果の出る戦略の理解)の把握と行動の継続やな。

まれにブログを立ち上げて、数記事書いたらすぐにアクセスが来て稼げるようになるって思ってる人がいるけども、そんなには甘くない。「ブログで、簡単に楽にすぐに稼げる!」って言うてるヤツがおったら、それは詐欺や。気をつけやなアカンで。

収益化できるまで、辛抱強く継続していこな。

 

最後に、俺のメルマガでも紹介してるし、↑でも言及してるけど、ブログを収益化させるオススメの方法はGoogleアドセンスやな。

ぜひ、検討してみてくれ。

ほな。

 

参考記事 ⇒ 実績0のサラリーマンが経済的自由を手に入れるまでの動き方の順番

高寺徹のメールマガジン

情弱への義
お名前
メールアドレス

関連記事

noimage
アドセンス審査が通らない原因と対策。合格の基準は何?
noimage
毎日コツコツネットで稼ぐなら「ブログ」がオススメ!
noimage
【実態暴露】ネットビジネスで稼ぐためにコンサルはいらないのか。
noimage
【初心者向け】ネットビジネスは何から始めるのがよいのか【種類を解説】